家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JC14年間の最後を締める忘年会は

狭いながらも我が家にて行いました。

お世話になった方々をお招きして!

DSC_3678.jpg

天童JCではない方がいますがご愛嬌。

超多忙の中、駆けつけてくれました。

つかの間の息抜きにでもなれば幸いです。


尽きることのない思い出話。

桐箱に入った大吟醸酒が2本空きました。


本気でJCに向き合ってきた仲間たち

一切の妥協を排して共に歩んできた仲間たち


単なる仲良しクラブではなく

単なる酒飲みサロンではなく

とことん理念理想を語り合える仲間たち


JCは修練の場

青年の学び舎

しかし、

楽するのは簡単

緩めるのも簡単

しかも、これらは同調を得られやすい。


単なるイベント屋になるのも簡単

ただ参加者を、マスコミを喜ばせればいいだけだから


本質から攻める運動

先輩方は、若き力で道を切り拓いてきました。


星野君が現役メンバーとしてもう一年残ります。

苦しい立場かもしれませんが、

もはや言い続けるしかありません。

カイシュウ君も助けてくれるでしょう。


一切の妥協を排して!


清々しくJCをやってこれた仲間との

JC現役最後の忘年会。


ありがとう!



スポンサーサイト

【2014/12/30 00:32】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
慌ただしく過ぎてゆく師走

新入会員の三宅君の営む接骨院へ。

1年の疲れを、

身体をメンテナンスして頂きました。


夜は、河北へ。

DSC_3642.jpg

和田先輩のお寿司屋さんにて

DSC_3643.jpg

時より集まり交友を深めている河北の方々と

楽しいひと時。


来年以降も続くといいなぁ・・・



【2014/12/28 00:16】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
少々遅延し

山形空港へ18時50分到着。


凍る車を操り

自宅へ19時10分到着。


慌てて着替え、

この日の忘年会会場へ駆けつけ

19時25分

DSC_3635.jpg

開会5分前、到着

したのですが


誰もいない・・・。


間違えたかな?


いや、


ここです。



誰も来てない、


開会5分前。



はい、


この日は


天童JC、本年の新入会員による忘年会へ

お招きをいただきました。


一年間、

新入会員のセミナー講師を務め

時間の価値を高めるべく

私自身も頑張ってきたのですが・・・


まぁ、気を取り直して!

最後ですから楽しく愉快に!

遅れてやってくる面々の表情を楽しみながら!



それにしても、

かれらの今後が楽しみです。

体裁を整え変化球を投げたがる輩が多い中、

ど真ん中を歩む理論を一年間伝えてきました。

とにかく、逃げずに経験を積むことです。

踏み出せば、何か得られます。


これから楽しみに見守りたいと思います。

呼んで頂ければいつでも駆けつけます。

ただし、答えは出しません。

具体的手法論にまで口出しするOBにはなりたくありません。

若い力で、大いに悩み苦しんでください。


2次会はさすがに遠慮し、

自宅へ歩いて帰る中、

おやっ?

見ちゃったぞ!

独身同志の忘年会帰り?

こりゃメデタイ!

おじちゃん、ご馳走するよ!


てわけで、

結局は深夜2時まで

ワインを飲みまくり・・・。


きっと今年中には、

白い封筒で案内が届く事と信じてます!




【2014/12/27 23:43】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
名古屋へ。

少々早めに名古屋へ到着。

近鉄に乗り換え、

DSC_3575.jpg

伊勢神宮へ。

外宮から内宮へと参拝。

DSC_3584.jpg

神棚のお札は

年末までには新しいものにする、

との教えを守り

会社の神棚と英会話教室の神棚用に

二つ頂いてまいりました。


あまり時間もなかったので駆け足での参拝。


DSC_3599.jpg

最寄りの近鉄宇治山田駅へ。

たまたま指定席を買い乗り込んだ特急ですが、

行きと違いやたら豪華!

DSC_3600.jpg

ホームにはカメラを構えた方が多数。

「しまかぜ」というリゾート列車で、

予約が極めて困難なのは、

近くにに座った兄ちゃんの

狂ったようなハイテンションさで感じました。

ネクタイしめて乗るような列車ではないのは確かです。


名古屋に戻り、


DSC_3604.jpg

日本JC鈴木会頭の卒業を祝う会へ参加。

DSC_3605.jpg

鈴木会頭のお人柄、

歴代会頭をはじめ多くの方々が参加されてました。


JCバッジをつけるのは、

この日が本当に最後。

最終最後の日。

会頭のお祝い会にお招き頂けて光栄です。


私をお導きくださった

井川歴代会頭にもご挨拶することが出来、

この一年間の活動をご報告申し上げました。

昨年は天童へゴルフに来て下さいました。

「松山に来て!釣りでもどう?」

メチャ嬉しいお言葉!

釣りなんか小学生以来した事も無いのですが、

いつか必ず伺おうと思います。

国際の機会をお導き下さいました井川歴代会頭にも

心から感謝しております。


DSC_3616.jpg

名古屋ナイトの最終最後は、ここ。

DSC_3618.jpg

路地裏の目立たぬ場所ながら

しばらく待っての入店。

名物のカレーうどんにて、

バッジを付けた14年間のJC現役生活を閉じました。


深夜、

ホテルに戻り

JCバッジを外す。

当たり前であったことが、当たり前で無くなる瞬間。

これまで様々な場面で

卒業を実感すべき機会がありましたが、

ホテルでのこの瞬間が、

最も「おわり」を実感。


もう二度と着ける事のない・・・


当たり前にJCをやれてきた事に

心から感謝。




【2014/12/26 22:19】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
JCI基金へご協力くださっていた

広島ブロック竹原JCの吉本さんへ

基金バッジをお届けに参りました。

DSC_3460.jpg

決して、基金への協力を強要した訳でもなく、

昨年、私と同じ委員会へ出向したご縁から!

との事で、

自ら志願され

1000ドルを基金へご協力下さいました。


残念ながら所用で、

ASPACやドイツ世界会議へ参加できないとの事で、

私が責任を持ってバッジをお預かりしておりました。


1000ドル、約11万円!

申し訳ない気分と、

有り難い気分、

何とも複雑ではありますが、

出向を通じて得た確かな友情、

これだけは間違いのないものだと確信しました。

広島県まで私がお届けするのも、

何ら不思議な行動ではありません。


DSC_3462.jpg

大目さんや越智さんとも久しぶりの再会。


相変わらず、

広島の皆さんは愉快で一緒に居て楽しいです!


DSC_3465.jpg

今回は、少々時間もありましたので、

福山市内を満喫。

DSC_3468.jpg

国際アカデミーの成功祈願を行った

福山八幡宮にも。


神棚の御札は、

年末までに新しいものにする!

との教えを守るためにお参りに。


ここから始まったんだなぁ・・・


毎年、お参りに来ようと思います。



DSC_3552.jpg

歩いて飛行機へ搭乗。

ANAで仙台へ戻ります。




【2014/12/23 15:45】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。