FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
4月某日、
仕事が落着いた合間に、
嫁さんと子供を連れ
米沢の上杉神社へ行ってきました。

久しぶりの家族でのお出かけで、
娘は大喜びの様子です。

米沢上杉神社といえば、
NHK大河ドラマ「天地人」で
大変盛り上っている所です。

当店では、
直江兼続公「愛」の兜を模した商品を
取り扱っておりますので、
ぜひ本物を見てみたい!
と言う事での訪問です。

娘は「兜」より「おみやげ」。
F1000021_convert_20090827142713.jpg
このTシャツが気に入ったようです。

お土産店で気になったことが1つ。

当店の店頭に飾ろうと思い、
「毘」の「のぼり旗」を購入したのですが、
店員さんにお願いした際、
サイズを勘違いしたらしく、
高い料金で小さいサイズを持ち帰ってしましました。

嫁さんは「別にいいじゃない、諦めたら?」

でも・・・

全国各地から観光客が押し寄せ
大変賑わっている米沢の
しかも一番大きいであろう土産店でしたので
どんな対応をしてくれるのか?
確かめてみたくなり
実際に大きな「のぼり旗」も欲しかったので
(丁寧に)電話で事情を話してみました。

電話に出て下さった方が、
すぐに担当者へ確認し、
レシートの時間等から、店側のミスが直ぐに明らかになり、
即折り返し謝罪の電話。
この間ほんの数分。

このファーストコンタクトが素晴らしかった!

翌々日には、
正規の「のぼり旗」がお手紙と共に
手元に届いておりました。

見事な対応でした。

当店も、手作り工芸品の類を扱っておりますので
お客様からのご指摘を頂戴する事がございます。

以前聞いた話によりますと、
何らかの指摘を店に申し出る人の割合は
不満を抱いている人の10%にも満たないそうです。
大多数の人は、この不満を周りの人に
話す事で解消するのだそうです。

これでは最悪の広告になってしまいます。

アドバイスを下さった大切なお客様!
と言う認識で、再発防止策を考えるべきなのですね。





【2009/04/26 14:25】 | ファミリー
トラックバック(0) |