家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女流棋士の北尾さん、
ポーランドから来た将棋が大好きな大学生カロリーナさん、
お二人を「将棋のまち天童」を案内させて頂きました。

DSCF8297.jpg
始めに、中島駒屋さんへ。
カロリーナさんが描き駒に挑戦です。
日本語で上手に書かれておりました。

DSCF8301.jpg
中島先輩の「彫り」を真剣な眼差しで見学。

DSCF8305.jpg
名人戦で実際に使われた貴重な「駒」を拝見しました。

DSCF8312.jpg
駅前通りの歩道にある「詰め将棋」。
やはり真剣です。私には全く分かりません(解く事が出来ません)。

DSCF8316.jpg
舞鶴山の人間将棋会場を見学。
展望台からは「将棋」が何点か見られます(ホテルや店舗の看板)

DSCF8322.jpg
最後に、天童のミスター将棋、山口先輩の所で食事です。
カロリーナさんは、日本食では「蕎麦」が好きなのだそうです。
北尾さんとも将棋の話題で大変盛り上りました。

将棋のまち、将棋の聖地、を名乗る以上は、
天童としてもっともっと取組むべき事が山積みであります。

北尾さんのような方からご指導頂きながら、
我々天童JCは「次なる一手」を打ちます!

ご期待下さい。


DSCF8326.jpg
夕方からは、天童夏祭りの会議です。

天童の祭りについては、ポスター審査会の記事で書いたとおりです。


そう言えば、

天童の夏祭りなのに

将棋ファンが集うような機会はあったかな?



何かヒントがありそう・・・。



市民が「誇れる」祭りになる事を願います。





スポンサーサイト

【2011/06/30 17:02】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。