家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年秋、
奄美大島を襲った豪雨により、尊い命が犠牲となり、
甚大な「災害」に対し支援すべく、
九州地区協議会が発動した支援依頼に応える形で
私は奄美大島へ東北から一人で入りました。

あれからもうすぐ2年。

20120730_083231.jpg
富士を望みながら、経由地である鹿児島空港へ。

20120730_101719.jpg
プロペラ機に乗り換え奄美空港へ。

20120730_124750.jpg
前回来た際には、
こんな綺麗な海がある事すら気付きませんでした。

20120730_124900.jpg
「あの時」、私は心に誓っておりました。
いつか元通りの姿になった奄美を訪問しよう!

20120730_154028.jpg
ここが、当時支援活動を行った奄美アイランド。
残念ながら、未だ営業は再開しておりません。

20120730_154651.jpg
随分と元通りの生活に戻っているように感じられます。

20120730_154646.jpg
水害の原因となった個所は、既に対策工事が進んでおりました。
「備え」が進んでおります。


支援に訪れた当時(2010年度)の奄美大島JC理事長、
安永さんのお店、大島紬を扱う「夢おりの郷」へ。

20120730_134818.jpg

美味しいマンゴウを頂きながら、
当時を振り返りお話をさせて頂きました。

20120805_010044.jpg
支援当時は立ち寄る事も出来なかった大島紬の店。
安永さんおススメ柄のネクタイを購入しました。
お母さんそっくりで可愛らしい娘さんからお土産を頂戴しました。
ありがとうございました。


この度の島内移動はレンタカー。

何気に聞いていた地元のラジオからは、
奄美大島JCの特集が流れておりました。
9月に婚活事業を行うとの事。
女性の参加者は、あえて島外からのみ募集。

その島外の女性が、
見れば絶対に嫁に来たくなると言う浜辺があるそうで・・・

20120730_173013.jpg
ラジオに乗せられて来ちゃいました。大浜海浜公園です。
こりゃ綺麗ですね!

婚活事業の大成功をご祈念申し上げます。


この度は、プライベートでの訪問なのですが、
夜は、奄美大島JCの平理事長よりお気遣いを頂戴し、

201207302.jpg
懇親の場を設けて頂きました。

壁には「おかえりなさい」の文字が・・・。
「ようこそ」じゃないんですね。

これまで色々な所にお邪魔してきましたが、
そして私も迎える立場になる際には相当な気を使うタイプですが、
この「心」のおもてなしは初めての感覚でありました。
本当に嬉しく思います。

2010年度の九州地区会員大会の主管は奄美大島JC。
当時、九州を襲っていた口蹄疫問題で一度は延期となり、
延期となっていた10月に豪雨被害が発生し、大会は中止に。

幻となってしまったこの地区大会のテーマは「結い」。

私は、奄美での支援活動を通じて、
この「結い」を体感する事となりました。

互いに助け合う豊かな心
絆、縁、相互扶助、繋がり、思いやり・・・。

2012年度、ブロック会長を拝命し、
スローガンにも「結い」の文字を掲げ、
そして、ブロック会員大会のテーマにも「結い」を掲げ、

人と人、心と心、地域と地域との「結びつき」を感じながら、
「結い」の精神を胸に運動を展開してまいりました。

まさに、私の運動の原点はここ奄美にあり!
なのかもしれません。

続々とメンバーが増え、
2次会では10数名で奄美の夜を楽しみました。

場所や環境が違えども、同じ綱領を持つ同志です。
沢山の刺激を受け、大きなパワーを頂戴しました。

東日本大震災の際には、
鹿児島ブロックさんを中心に、奄美JCの方々にも
多くの支援を頂いております。

JCの持つネットワーク、フットワーク。
そして、JCの無限の可能性を感じる一時でした。

奄美大島JCの皆様、本当にありがとうございました。

次は天童で!お待ちしております。


翌朝7時、ホテルを出発。

20120731_072600.jpg
あの当時、テレビで繰り返し放送されていた箇所に寄ってみました。

工事の進捗は59%。
台風が来る度に心配でありますが、
奄美の安心安全までもう少しです。


朝早くからホテルまでお見送りに来て下さった方、
大変申し訳ございませんでした。
私の勘違いで早く出発してしまいました。

空港まで来て下さいました
平理事長、太さん、南さん、ありがとうございました。

次は、北九州全国大会でお会いしましょう!


二度とない人生だから、
この青年期を大切に、後悔しないで生きていきたい。

こんな素敵な出会い(機会)があるJCを、
もっともっと後輩達に伝えていかなければ・・・。

そして、チャンス(機会)は自らの意志で掴み取るものだと。




スポンサーサイト

【2012/07/31 21:28】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。