家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たとえ深夜まで宴が続こうとも、

翌朝はシャキッと目覚め会議に参加するのがJCです。

20130831_103755.jpg

会議冒頭、

工藤理事長をはじめ天童JCの皆さんがご挨拶に来てくれました。

有難いですね。

この「国際」の空気、ぜひ感じ取ってください!

来年は、手を伸ばせばすぐ届く所で国際大会が開催されます。

こんな機会、もうしばらくないでしょう。


さて、会議では、

ニューヨークミッションに関する報告や、

奈良での全国大会に向けた計画、

秋のブラジルに関する話も出てきました。

まだまだ2013年度は続きます。

20130831_113936.jpg

ホテルチェックアウトのひと時。

将棋のまちらしい光景です。


残念ながら、大島議長をはじめ何名かの方々は

公務のためここで帰られました。

残ったメンバーでエクスカーションへ出発!

20130831_124638.jpg

山寺の風雅の国へ。

立石寺を望みながら昼食です。

大雨の天気予報を覆し、快晴のもと観光する事が出来ました。

昨年の「晴れ男」パワー健在のようです。

20130831_121827.jpg

山の向こうのもう一つの日本、

感じていただけたでしょうか?

20130831_141449.jpg

続いて、将棋むらに移動。

こちらでは、将棋の彫駒を体験していただきました。

前日に、魂を込めた漢字一文字を皆さんからヒアリングし、

下書きをプロの方にお願いし、

文字の転写から彫りの所まで体験して頂きました。

渾身の「一文字」。

それぞれの選び方も人柄が出ますね。

20130831_143105.jpg

もちろん、私は「結」です。

彫刻刀を手に心を込めて掘りました。

結は難易度では「中」くらいだそうで、

「龍」とか挑戦してた方は大変そうでした。

ちなみに、ザキヤマ君は「山」・・・。

難易度は小学生レベルでしょう。


天童の誇りでありたからでもある将棋に触れて頂くことは、

世界中を飛び回るグローバルな方々にも満足頂ける

実に文化的なエクスカーションでありました。


天童に住み暮らす住民ですら、

彫駒の経験はあまり無いのではないでしょうか?


彫りの工程まで終わった駒は、

プロの職人の手で「塗り」を行い、

後日郵送で皆さんへお送りいたします。

きっと、天童を忘れた頃に届くであろう、

2度美味しい彫駒体験でした!


続いて、山形市内へ移動。

来年のASPAC山形大会の会場候補地を見学。

真剣に写真に収める方多数。

さすがグローバルなメンバーですね。

山形市内のイメージも出来た事と思います。

20130831_155403.jpg

新幹線で帰られる方とはここでお別れ。

関東方面の皆さん、お疲れ様でした。


ここで、

残った方々から「米沢牛!」のリクエスト。

飛行機の時間まで余裕がありませんでしたが・・・

20130831_162557.jpg

おもてなし全快!願いは叶えるべきです。

一皿¥11000

こんな高い肉、普段は絶対に食べません。

20130831_163034.jpg

うまい上質な肉は、量を食べなくてもいいんですね。

30分一本勝負!

米沢牛、ごちそう様でした。


高速ぶっ飛ばして山形空港へ。

20130831_173008.jpg

あと10分遅かったらヤバかった・・・。

大阪伊丹行き、

西日本からお越しの皆さん、お疲れ様でした。

また山形でお待ちしております。


20130831_181044.jpg

最後は、私の所属する第2小会議のメンバー、

チーム横浜JCの3人と天童の蕎麦屋さんへ。


鴨肉に湯葉に天ぷら、そして天童の地酒。

クラシックを聴きながら粋なひと時。

最後の締めに、せいろ蕎麦。

これが蕎麦屋の本来の楽しみ方でしょうか。

20130831_201011.jpg

20時20分。

天童駅へお見送りし、2日間の工程無事に終了です。


本年の日本JC出向、

京都会議から始まり、

2月 福山
3月 松島
4月 八王子
5月 福岡
   アフリカ(オプション)
6月 大阪
7月 横浜
8月 天童

今のところ全て100%出席してます。


各地で素晴らしいおもてなしを受け、

各地の最高のものを味わい体験し、

各地の方々とのご縁を頂戴してきました。


JCという40歳までの限られた青年期、

いかに過ごし、いかにゴールを迎えるのか・・・


近年は、ポストや役職よりも

そんなことばかり考えるようになりました。


改めて、

私は仲間に恵まれるなぁって感じる日々です。


本年のグローバルネットワーク確立会議、

そして福山での国際アカデミーへの参加。

益々世界との友情の「輪」が広がる一年になりそうです。



この度の会議、

天童での開催をご決断下さいました

大島議長をはじめとしますスタッフの皆さん、

貴重な「機会」を頂戴しましてありがとうございました。


天童JCの皆さん、

なぜ天童で?この会議が開催されたのか?

何かを感じ取り、いつかこの「機会」を思い出して下さい。

JCで行われる事には必ず「意味」があります。


表舞台から裏方まで、

ご支援ありがとうございました!

残り4か月、

天童JCの看板を背負い、全力で飛び回ってきます。




スポンサーサイト

【2013/08/31 22:51】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。