家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年も商工会議所が行っている
プレミアム商品券の利用が始まったようです。

20130115_143950.jpg
弊社の場合、比較的高額品を扱うために、
ドンとお支払いに使われる方もいらっしゃいます。
(写真は22万円分)

理屈上は、消費者の方は10%おトクになるわけですので、
良い事ばかりかと思われます。

では、このおトクになる10%分(他にも広告費や運営費など)は、
誰が何処で負担しているのでしょうか?
(ここで詳しく触れるのは止めておきます)

以前の商品券の時は、店舗側が負担してたのですが、
今はシステムが変わったようで大きな負担ではなく、
小額な加盟店登録料くらいになりました。

と言うわけで、
弊社としてもドンドン使って頂いて結構な訳です。


このシステムを良く考えると、
いつもの買い物で10%おトクになるだけでは
本来の意味(新たな消費)を成さないものだと思います。


普段の生活の消費に「プラス」するような

プレミアム消費が生まれるよう、

地域商店街の消費拡大・活性化に繋がればいいですね!



そのためには!

どうすればいいのか?


の「知恵」がまだまだ必要と感じます。






【2013/01/14 14:44】 | 仕事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。