家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝7時過ぎ、仙台空港。

20130118_073644.jpg
いつもの三英駐車場に車を預け

いざ京都へ!


伊丹空港から京都行きのバスで移動。

何と!幸運な事に、

2008年地区会長の矢部先輩と同席に!

近況報告と、これからの・・・について、

あっと言う間の移動時間でした。

東北地区協議会を心から愛する方とのお話、

実に幸運な個別指導を頂く機会を頂戴しました。


1年ぶりの京都。

未だ退院の目処すらたたぬ父の状況を鑑みれば、

ひな人形店を営み、今時期が超繁忙期であるが故に、

恐らく京都行きは無理であろうと考えてましたが、

金・土の1泊2日だけではありますが、

これまでのように京都会議へ参加できた事を、

本当にあり難く思います。

「当たり前」のあり難さ、

今ある「時間」の大切さ、

身にしみて感じる所であります。

だからこそ、この1泊2日の京都行きを、

1分1秒大切に、価値有る時間にしてまいります。


最初に向かった先は、

20130118_111716.jpg
京都御所です。

事前に宮内庁へ参観の申込みをしておりました。

20130118_111947.jpg
門の先に見える建物は「紫宸殿」です。

この写真では見えませんが、

建物の前には、とても大きな桜と橘の木が植えてあります。

これが(ここが)、お雛様の飾りにある「お花」の原型です。

天皇から(建物内から)見て、

左が「左近の桜」、右が「右近の橘」。

こういったものを見ておくと、

ひな人形屋の接客にも「説得力」が増します。



さて、京都会議会場の京都国際会館へ。


今年は、

国際グループ、グローバルネットワーク確立会議へ出向します。

行け!と言われて行く出向ではありません。

自らの志願です。

2014年のASPACを意識したと言えば嘘ではありませんが、

折角のJCで過ごす40歳までの限られた青年期、

恒久的世界平和に向けた運動にも関わりたく、

そして何よりも、自らの視野を広げたく、

これまで関わった事の無い新たなる道を選びました。

昨年のMDGs(NBN自販機の設置)など

もう一歩踏み込みたい部分もございます。

もちろん、世界中を飛び回る事は出来ないかもしれませんが、

私なりの「やれる範囲の精一杯」で、

はじめての「国際」に参画してまいります。


20130118_133120.jpg
会場入り一番乗り!

久しぶりの「委員会」という雰囲気。

JC運動の原点に触れたような、

猛烈な気持ちの高ぶりを覚えます。

ここに来れば、

過去の「役職」など全く関係無し!

自らの「経験」を活かし、

少しでもお役に立てるよう努めてまいります。

20130118_210726.jpg
委員会ナイトです。

これまでであれば、

こういった場所には激励の挨拶に行った立場。


楽しかった!


多くの新たなる出会いの中で、

JCの持つ無限の可能性に改めて気付きを得ました。


近所のコンビニに行く感覚で

ニューヨークやアフリカ行きの話をしているのには、

少々違和感を覚えましたが、

こんなのにも順応していく事でしょう・・・。


絶対に「無茶」はしません。

いつものペースで、チョッとだけ「無理」してみます。



【2013/01/19 12:44】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。