家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地区協議会のゼミナール開校式へ

仙台市まで行ってきました。


天童JCの事務局チームから

丁寧な同行の誘いを受けておりましたが、

この日は自己都合で動かざるを得ないため

自走にて仙台へとむかいました。


と言うわけで、

20130209_150722.jpg
何十年ぶりに仙台の地下鉄に乗り

ホテルから会場まで一人で向かいました。


会場入りし、開校式からスタートです。

八戸の盟友、番地委員長の挨拶。

いつに無く緊張感溢れ、且つ真剣な表情でのご挨拶。

気合入ってます!


引き続きのオープン講義。

まぁ、言ってみればこのために私は仙台入りしているようなもの・・・

20130209_173202.jpg
2010年、地区会長の野呂先輩です。

私にとって数少ないJCのボスです。

この方が言うのであれば、

黒い物でも白く見えるくらい私には影響力のある偉大なお方。


前の日のメールのやり取りでは、

「お前は何度も聞いた話だから来なくて良し!」

と言われておりましたが、そうは行きません。



ターニングポイント(転機)

やはりこの話からですね。

野呂先輩は2007年の地区委員長時代がその時期と仰ってました。

私も同じく、2010年の地区委員長の時が、

紛れも無くターニングポイントです。

地区役員として出会った全ての方から大きな影響を受け、

そして多くの経験を積むことが出来ました。

その経験が自信となり、翌年の理事長職に活かされました。



時間とお金

このお話も、身体の芯まで染み渡っており、

私自身、何度も口にするに至っております。

価値有る時間、価値有るお金、

使い方次第です。


TADSネット

別名:たかのりネット

人一倍防災や災害支援にも思い入れのある会長でした。

そんな会長の下、災害支援を担当する委員長を経験させて頂いたのは、

何よりの経験となりました。

なぜ東北地区にTADSネットが生まれたのか?

何事も大切なのは物事の本質です。

ツールだけが一人歩きするのは大変危険な事であります。


他にも、短い時間ではありましたが

多くの大変貴重なお話を聞く事が出来ました。

私にとっては「復習」のような時間でありました。



閉会後は会場を移動。

私と同じように個人プレイをしている山形JC野口直前理事長と

あえて徒歩で15分移動。

何気ない15分が、価値有る意見交換の場になります。


20130209_202253.jpg
新東北3つの夢、総決起大会です。

写真は会頭を輩出されている秋田JCさんです。


絶対に忘れてはいけないのが、

ゼミナール委員会の懇親会の場であると言う事です。

輝く東北を創造するには、輝かしい人材の育成から!

地域社会の担い手となる頼もしい人材となります事を

心から願っております。


2次会は、野呂ナイトへ。

20130209_215829.jpg

杉渕副会長、番地委員長を始めとするスタッフの方々、お世話になりました。

青森ブロックの阿部直前会長、佐藤会長と共にお邪魔してきました。

野呂先輩も番地委員長も青森ブロック。

黒石JCの山口理事長も参加されていましたので、

まさに青森ナイトに突入した感じです。


あぁ、また青森行きたいなぁ

真冬の竜飛岬はどんな感じなんだろう?



と言うわけで、

今年の地区ゼミも華々しく歩みだしました。




【2013/02/10 14:34】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。