家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨髄バンクを支援するやまがたの会

小野寺会長とのミーティングに行ってきました。

この日のメイン議題は、

山形ブロック鹿又会長の紹介です。


代々、山形ブロックの会長は

この「やまがたの会」へ副会長として就任しております。

もちろん、私も昨年4月より副会長として就任させて頂きました。


正直、最初は「単なる名誉職」くらいに考えておりましたが、

小野寺会長との面談を通じ、

たった数十分お話を伺っただけで自身の心が動いたのを、

1年過ぎた今でも鮮明に覚えています。


そんな経緯から、

私自身も「単なるあて職」以上のお付き合いをさせて頂いたつもりです。


本来であれば、3月末で副会長職も終わるのですが、

小野寺会長からの強いメッセージもあり、

本年も引き続き「やまがたの会」へ残り運動を続ける事にしました。


実は、

「やまがたの会」と山形ブロックとが結び付いたきっかけは、

天童JCの先輩でもある多田ブロック会長(1995年)からであります。

多田先輩は、福祉活動への強い思い入れを持ち、

LOMの事業でも積極的に他団体との連携を深めていった方で、

互いに助け合う相互扶助や他を慮る心、

要するに多田先輩の取った行動が「思いやり」の原点であり

「結の精神」の模範であると私は理解してます。


生涯一JAYCEE!

地域から頼られ求められる人間でありたい。


これからも諦めずに前を向いて進みます。





【2013/03/05 10:47】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。