家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の転院、骨髄バンクのミーティングと

慌しい一日でしたが、

夕方からはJCです。


天童JCの黒田総務常任理事からの依頼で、

天童JC理事者セミナーの講師を務めさせて頂きました。

20130304_211207.jpg

理事長やったから・・・

ブロック会長やったから・・・

そんな経験談ではなく、

私の場合は、天童JCで3度の委員長経験から気付いた事、

東北地区での委員長として学んできた事、

どちらかと言えば、

4度の委員長経験、上程者側からの経験談が重要と捉え、

事例を中心にお話をさせて頂きました。


やはり、議案上程の数だけ様々なドラマがあります。

上程に至る過程の中で、大いなる経験が生まれるものです。


セミナーの資料を作っている中でも、

当時の様々な出来事を思い出します。


セミナーで頂いた時間は90分。

私の主義で、絶対に一分たりとも時間延長はしません。

それだけ時間とは価値の有るもの。

まずはそんな話からスタート。


途中、飽きさせない仕掛けも取り入れ、

あっと言う間の90分でした。


皆の前でお話をしながらも、

あぁ、この件はあの先輩から教わったなぁ・・・

私自身もどこかで教えて頂き今日があるものです。

恩送りですね。


頂いた質問で残念だったのは、

「参考になるような事業計画書(例)がないと作成できません!」

これは実に残念な質問です。

やれ!と言われた事しかやらないマニュアル人間にはなって欲しくない。

手探りでもいい、

自らの意思で突き進むようなJAYCEEになってもらいたい!

私が委員長の頃には、

分からない事は分かるまで先輩の所に通い続けました。

何とかしなければ・・・

と言う自発的な動きがあったものです。

そこに、参考になる「マニュアル」など存在しませんでした。

聴いて覚える。その繰り返しでした。


とは言え、

昨年来の「臨時常任・臨時理事会の連発」は異常事態でもありますし、

そんな異常が当たり前になりつつある現状を打破するためにも、

お役に立てればの一心で努めさせて頂きました。


セミナー終了後に開かれた懇親会。

参加せず躊躇無く帰ってしまう理事者の姿を見ると、

組織って何だろう・・・。

チームって何だろう・・・。

時代の変化と簡単には片付けられない深いものを感じ得ました。


近年、私が食べるのを控えている「チョコレート」を題材に

事業を立案しようとしている委員会がある事に驚きながらも、

そんな得体の知れぬ期待感やワクワク感が運動展開には大切だぁ・・・

知恵の勝負の時代であることを改めて痛感しました。

こんな居酒屋から大きな事業が生まれるものです。


頑張ろう、天童JC!



【2013/03/05 11:52】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。