家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近レクサスを購入された某社長と、

少々ややこしい打ち合わせ。

20130311_141214.jpg

願っても無い、

いや、願う事など無いチャンスを頂戴しました・・・。

これがチャンスなのかは未だ分かりませんが、

自分に出来る範囲の精一杯で頑張ります!



夕方からは、

酒田JCから来られたお二人と夕食を共にしました。


20130311_200307.jpg

酒田JCさんは、

来年の東北青年フォーラムの主管開催が決定しております。

そんな大会の開催1年前を迎え、

2008年(5年前)にフォーラムを開催した天童へ来て頂き、

何やらヒントを得たいとの事でしたので、

「和島君の願いなら!」と言うわけで、

スペシャルな方をご紹介させて頂きました。

(酒田JC的に議案の協議中でしょうから名前は伏せます)

6月例会(来年のフォーラム開催に向けた準備事業)の

大成功を祈念いたします。


夜は理事会です。

前回のセミナーがどう活かされて上程されるのか?

そんな関心を抱き参加させて頂きました。

しかし、

そんな事は忘れてしまうくらい、

時間の管理が下手でした。

はっきり「無駄」と言える時間が多々ありました。

なぜ閉会時刻が最初から決められているのか?

自分が頂戴している時間を

如何にして生きた時間にするかは、

それぞれの使い方にかかっています。

返せ!

と言っても帰ってこないのが時間です。

価値有るものにしていきましょう!



理事会閉会後は、

3.11は必ず献杯しよう!と約束している

2011年天童JCの防災委員長を務められた黒田君と

「輝く未来を語る会~311を忘れない~」を開催しました。


あの日の夜、

たった二人でJCの事務局に集い、

雪の舞う寒さに、そして計り知れぬ被災状況に震えながら

ロウソクの明かりで今後の支援活動を協議したのを忘れる事は出来ません。


あれから2年。

輝く未来を思う二人の気持ちに何ら変わりはありません。

今月中に、通い続けた「あの地」に今一度むかう事を確認し、

本年度の「語る会」は御開きとなりました。





【2013/03/12 11:02】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。