家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTAの2学年懇親会が開催されました。


震災のあったあの年に入学して

早くも2年が過ぎようとしております。

20130315_201159.jpg

本当に良い先生方に恵まれ、

子ども達も幸せだと思います。

4名の担任の先生方、2年間ありがとうございました。

引き続き宜しくお願い致します。


やんやと大盛り上がりの懇親会。

嬉しい誤算で多数の参加を頂いた2次会。

そして3次会・・・。


これにて、私の2年間続いた学年委員長の職も無事終了です。

来年度からは違うお父さんが勤めてくれるはずです。


被災地の事を決して忘れないように、

そして早期復興を願い親子で創った「仙台七夕」。

自らが住み暮らす故郷の「たから」である将棋に触れ、

郷土愛を育む事業となった「どうぶつ将棋大会」。

これまでの学年行事の慣例をことごとくスルーし、

「いま」この時勢に子ども達のために必要な事を考え、

評議員の皆さんや担任の先生方とゼロから作り上げていった

この2年間の学年行事が一番の思い出です。


チームでの物事の進め方など、

JCやってて良かったなぁ・・・

と思う場面も多々ありました。

JCで理事長やりながら、ブロック会長やりながら、

案内文の作成から会場の選定、予約、設営、運営・・・

時間の管理は大変だとしても、

それ以上の経験が得られる貴重な2年間でした。


どんな組織でも、

実働最前線である「委員長」の立場が一番充実し楽しいんでしょうね!




【2013/03/16 15:53】 | 学校
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。