家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽田空港より鹿児島へ。

20130607_113504.jpg

くどいですが、もちろんJALです。

搭乗時刻までラウンジから望む、次々と離発着する鶴丸、

癒しの時間です。


鹿児島便へ搭乗。

国内線でも比較意的長距離の場合、

機内販売にCAのお姉さんがカートを引いて廻って来る事があります。


実は、昨年の今ごろ、

機内販売で欲しかった扇子が品切れで買えなかった事もあり、

気になって座席前に置いてあるカタログを手に取り目を通した瞬間、

20130607_135520.jpg


「お客様、気になる商品がありましたらお手にとって御覧頂けます・・・」

素敵なCAのお姉様に声をかけられました。


鳥肌ものです。

心の中を見透かされたようです。

そんなに買う気満々に見えたのでしょうか?


これまでも、何度も機内販売のカタログを手にした事はあります。

でも、声掛けなど一度もありませんでした。


「あっ、扇子はまだありますか?」

「じゃ、一つ下さい、支払いはJALカードで!」


さすが、接客のプロですね!

私も無意識に何かサインを出していたのでしょう。

気持ちよくお買い物する事ができました。



鹿児島到着後は、一旦ホテルへチェックインし、

20130607_162014.jpg

桜島へフェリーで行ってきました。

ふらっと徒歩で観光し、

マグマ温泉という名称に惹かれ温泉に浸かってきました。


こんな様子をFACEBOOKへ投稿した所、

偶然鹿児島へ来ていた奄美JCの安永さんから連絡を頂き、

もう一人の鹿児島ブロックの先輩と共に夕食をご一緒させて頂きました。


遠く鹿児島まで来て、このようなお誘いを受ける事、

本当にJCのご縁、ネットワークに感謝!

そして、FACEBOOKの持つチカラに感激でした。


一人でラーメンでも食べて終わるはずでしたが、

最高に有意義な時間、貴重な一時、

かけがえのない鹿児島ナイトを過ごす事が出来ました。


これも、3年前のあの時、

長靴持って奄美へ向かおうと思った「覚悟」から始まったものです。



「結」の精神を胸に、凛然と歩もう!



安永さん、ありがとうございました。




【2013/06/08 10:40】 | 旅の思い出
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。