家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に早いもので

あの新庄大会から一年が過ぎました。


ブロック大会 寒河江大会

20130706_072841.jpg

朝の成功祈願祭で見たこの男のこの笑顔で、

失敗は有り得ないと確信しました。

寒河江JCメンバーの清々しさがとても印象的でした。


20130706_091522.jpg

オブザーブ席には

昨年の新庄大会を創り上げた大泉委員長の姿が見えます。

寒河江大会が無事終了すれば、

やっと昨年の新庄大会が終わるんだな・・・

そんな素直な気持ちを、

直前会長挨拶で述べさせて頂きました。


式典も滞りなく終了。


欲を言えば、

なぜ我々はこのタイミングでこのような運動を発信するのか?

なぜ領土領海なのか?

なぜたから市なのか?

これだけは来賓の方々の前で

どのような手段でもいいから触れて頂きたかった。


なぜならば、我々はイベント屋ではないから。


昨年は、

エネルギー問題を取り上げた理由、

地域のたからを最上に集結させた理由を会長挨拶で述べた所、

富永副会頭よりお褒めの言葉を頂戴したのを鮮明に覚えています。

決して挨拶は得意ではありませんが、

どうしても伝えたい「的」は絞ったつもりでした。

20130706_145219.jpg

あれほど「中島みゆき」か「ユーミン」にしたら?

とアドバイスしたにもかかわらず、

「サザン」で登場したさわやか青年、いい緊張感でした。

最高のチームを築いて下さい。

ただし、あなたも承知の通り、

最高のチームかどうかは、1年が終わってみてからですね!

二度と無い2014年、

誰から何を言われようと決してぶれない信念を持ち、

絶対に悔いの残らない一年にして下さい!


20130706_190220.jpg

寒河江JC渾身のどまんなかナイト!

もう、申し上げる事もございません。

さすがです。

参りました。


急に預けられた募金箱。

1048357_189564844543465_537634721_o.jpg
(山形JC鈴木さんのFBから写真転載)

狙ったかのように、私のシャツは「nothing but nets」

募金箱は、そこらに転がっていた「チオビタドリンク」


時間の許す限りメンバーに協力をお願いした所、

20130706_204047.jpg

千円札だけで軽く40枚は有りました。

決してカツアゲではなく募金です。

1000円でアフリカへ蚊帳が一つ送れます。

多くの命が救えます!


私が責任を持って、寒河江JCさんの名前で日本JCへお届けします。


どまんなかナイトの終盤、

残念ながら締めの挨拶を聞く事も無く、

会場から山形駅へ。


最終の新幹線で東京へ。

国際アカデミーin福山へ向けて、出発です!




【2013/07/06 22:42】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。