家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天童市内の某大手チェーン店系のホームセンター。

20130806_130825.jpg

大量の水タンクが山積みになってます。


確かに「あの時」は、わが町天童でも需要がありました。

しかし、そのニーズがどれだけどこまで続くのか?

中々簡単に分かるものではありません。

今時の大手チェーン店、

絶対に過剰在庫などするはずがありません。

密な仕入計画の下、

断水であった天童店へ大量仕入れしたのでしょう。


災害支援のボランティアの現場でも、同じ事が言えます。

ただただ「・・・が足りない!」

と騒ぎ立てれば、おのずと結果は見えてきます。

本当に必要な場所に支援が行き届かなく、

発信力や声が大きいだけの所に、

支援が集中してしまう事があります。


大切なのは、支援の手や物資を現場とマッチングさせるシステムと、

それらを広い視野で物事を見て判断できるリーダーの存在。


備えに終わりなし!

日々反省・検証を繰り返し、

次ぎなる災害に備え続けることでしょう。


安全で安心な故郷の創造のために!





【2013/08/05 09:19】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。