家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青少年事業の最終日、

中抜けしているため、当然裏方に徹します。


最終日は、限りなく少人数で運営しているようで、

あれやこれやと指示を待っている暇は無い様子。


舞鶴山山頂へ、事前の予定時刻に向かっても、誰もいません。

やや遅れて担当委員会登場。

大まかな流れを理解し、さぁ、あとはやるだけ!

20130812_122337.jpg

今このタイミングで一番重要なポジションに委員会には向かってもらい、

私は一人で昼食準備。

とにかく人手が無い、時間が無い・・・。

嘆いてもしょうがない!

これが現実なのだから。

20130812_120718.jpg

そうめんに使うネギ。

包丁を持つのは何年振りだろう?

ネギを切るのは初めてかもしれない・・・。

まぁ、何とかなるさ!


何よりも先に、お湯を沸かす段取りが出来たのは、

災害支援活動で得た経験。

大鍋は30分かかります。


準備されている乾麺が最高に美味しく茹で上がるタイミングも

試し茹でをしてみてわかりました。

パッケージに記載されている時間より20秒プラスする方が良い!


3つの鍋に1分間隔で乾麺を入れるシミュレーションも完璧!


あれっ、テーブルにそうめんを配る皿や器が無い!

ある物で何とかしよう!


よし!、事前準備、間に合った!


そうこうしているうちに、

20130812_135703.jpg

子ども達、そしてボランティアやJCメンバーがドッとやってきました。

一気に応援の手を得て、ここからはチーム力!

要領良く、美味しいそうめんが振舞われます。


と、まぁ、最終日のチョットした一コマでしたが、

こんな感じて3日間運営されてきたのでしょう。

もう少し計画的にしましょね!



華やかな表舞台ばかりでなく、

中には、不満を抑えて裏方に徹したメンバーもいた事と思います。



無理じゃねぇ?

と思うような事でも、

みんなで果敢に挑戦してみれば、何とかなるもんです。



このネギ大きくねぇ!!!

って言った天童JCメンバーの顔は生涯忘れません。




【2013/08/11 23:08】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。