家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒河江JCさんの「やきとりバル」に行ってきました。

20130913_194957.jpg

井田理事長からのご依頼を受け、

マラリア撲滅運動の募金活動のお手伝いです!


何十回でも繰り返し言います。

この運動は、各地のLOMが行うものです!

寒河江JCさんは、近年積極的にこの運動に取組んでおられます。

トミザエル!!!

復帰を望む声も各地から湧き上がっているようです。

今後の動きに注目ですね!


20130913_164100.jpg

焼き鳥の良いニオイが会場中に広がってます。

20130913_162342.jpg

直前理事長も、会員の模範となるような働きぶり!

20130913_162620.jpg

河北JCさんは、肉そばを販売しておりました。

いつ見ても愉快なチームワーク!

気合と根性で完売しておりました。


20130913_163004.jpg

串焼きのブースを出店されていた山辺JCさん。

美味しかったです!

20130913_191406.jpg

日も暮れてくると、

次々に市民の皆様が会場へやってきます。

20130913_164224.jpg

井田理事長からの差し入れ。

こうやって、地域の魅力を「食べ比べ」出来るのが

この事業の本来の魅力なのでしょうね。


「潜在」する地域の魅力が、

全ての住民にとって「周知」の魅力となったのであれば、

この手の事業の「かたち」も今後は変化(進化)してくるのでしょう。


先月の河北JCさんの事業もそうですが、

地域の魅力に触れる機会の提供、

多くの住民に対し郷土愛を育む事、

私はこういう事業がとても好きです!


決して無理な「動員」をかけられた訳でもなく、

自らの意思で、興味や関心を持って頂いた上で会場に足を運ぶ、

何千人もの住民の自然な「笑顔」を見られるだけでも、

まちを元気に明るくしている事業であると私は思います。


もちろん、JC運動ですので

ただの「お祭り」ではダメなのでしょう。


単なる「物産展」は他の団体に任せ、

JCは、まちに潜在する魅力を

住民の感性に訴求するような、

「新しい価値」として磨き上げていくべきです。



やきとりバル、勉強になりました!

寒河江JCさん、ありがとうございました。




【2013/09/13 22:30】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。