家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年、ブロックの委員長として大活躍頂いた大泉拓也君が、

寒河江JCの次年度理事長を務めるという事で・・・

2014年度寒河江JCさんの理事予定者向けのセミナー講師として

お招きを頂きました。

20130924_190951.jpg



お題は、「機会」を通じたJCの魅力


私のこれまでの経験を面白おかしく喋ってくれ!

という事でした。

時間は45分。

単なる役職自慢話をするつもりも無いですし、

思い出話で終えるつもりもありませんでした。


「機会」を「好機(チャンス)」と捉え、

JCの魅力を自らの意思で掴みに行った・・・

その効果として、あんな事、こんな事がありましたよ!

そんな構成で45分お話をさせて頂きました。


気合や根性、精神論を話すつもりはありません。

実際にやってきた事、

気付き感じえた事だからこそ伝えられる「事実」があります。


こういう話をする度に感じる事があります。


本当に仲間に恵まれたJCライフだなぁ・・・



あの時は、あの先輩に・・・

あの頃は、あの委員会メンバーに・・・

あの役員たちがいなければ・・・


だから、次なる機会(チャンス)を掴みに行くのでしょう。




2014年度寒河江JC

40数年の歴史の中に決して埋もれる事無く、

伝統は革新の連続!の信念のもと

新しい一歩を踏み出して頂きたい!

それが後に、寒河江JCの伝統となるものです。


拓也くん、

あなたなら出来る!

絶対に悔いの無い、最高の一年となるよう、

未知なる道を、

2014年度寒河江JCの先頭を歩んでください。


謙虚に驕らず、

仲間への感謝を忘れずに。



20130924_222637.jpg

唯一の写真、

この日のセクレタリーだそうです。


JC入会以来10数年間、

共に同じような道を歩んできた

「切磋琢磨」と言う言葉が一番合う生涯の仲だなぁ・・・


JCには無限の可能性がある。

でも、決してJCだけが全てではない。

JCを通じて何を得て、これからどう活かすのか。


切磋琢磨は永遠に!







【2013/09/24 09:41】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。