FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
祝日の11日、地区外部アドバイザーの皆様が
長井市に集まるとのことでしたので、
お時間を少々頂戴し、今後の打合せをして参りました。

10時、タスパークホテルロビー集合。
既に御当地の山口直○先輩がいらっしゃいました。
仙台の和○先輩、酒田の石○先輩、花巻の鎌○先輩の4名に囲まれ、
呼吸するのがやっとの程緊張しましたが、
今後のLOM支援活動について、様々なご指導を頂く事が出来ました。
(当然、写真など撮る余裕はございません・・・。)

12時からは、長井JCさん主催のセミナーが開催されましたので
地区担当委員会委員長として、オブザーブ参加させて頂きました。
DSCF0025_convert_20100211211546.jpg

本日の講師陣であります「東北地区外部アドバイザー」の皆様。
写真右から、
和○先輩、山○先輩、鎌○先輩、石○先輩、
DSCF0029_convert_20100211211636.jpg

遅れて、米沢の松○先輩(写真左)もいらっしゃいました。
DSCF0045_convert_20100211212013.jpg

8名の外部アドバイザーの内、今日だけで5名お集まりになっております。
何と!豪華なセミナーなのでしょう。

セミナーでは、公益か否かの判断や、申請書類の記載方法などなど、
ご教示頂いた後に、グループ毎に模擬審査を行いました。
DSCF0031_convert_20100211211728.jpg

グループ代表として発表する白○理事長。
DSCF0036_convert_20100211211817.jpg
「・・・よって本事業は公益事業とは認められません!」

模擬審査とは言え、中々刺激的なディスカッションでございました。
特に、申請書類の記載方法(表現方法)は奥が深いようです。

最後に山○直人先輩のまとめの時間。
DSCF0039_convert_20100211211907.jpg
約4時間のセミナーの最後の方に
このスライドが映し出されました。
もしかしたら、大多数の方は「そんなの当たり前!」と感じるかもしれません。
しかしながら、このセミナー受講後には「目からウロコ」になります。
私は、特に「検証」の重要性について新たな気付きを得る事が出来ました。

セミナー終了後は、この贅沢な講師陣による個別(個人)指導。
長井JCの皆様の真剣さが伝わってきました。

18時終了。
8時間タップリとアドバイザーの皆様と過ごす事のできた祝日でした。

長井JCの皆様、外部アドバイザーの皆様、
ありがとうございました。


【2010/02/11 21:56】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック