家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョッと長いですが、まとめてアップします。


JCの世界会議。

要するに、世界中のJC会員がブラジルのリオデジャネイロに集結!

と言う訳です。

まぁ、全員が参加するわけでもありませんが、

それぞれが目的意識を持って、

時間と労力とお金を費やして旅立つ訳でございます。


訳あって・・・

私は渡航の決断が、他の皆さんよりも大幅に遅れました。

よって、ブラジルビザの申請もギリギリの綱渡り。

この日ビザが領事館から発行されなければ、

予約(支払い済み)した航空券や宿泊費はぶっ飛んでしまいます。


さて、その領事館へ向かう所から、この度の「旅」はスタートします。


20131105_115816.jpg

見た事ある方が居ました。

日本JC出向先の副議長さま!

あなたまで綱渡りのビザ発行だったとは・・・

意外にもあっさりとビザは発行され、

領事館に預けてあったパスポートと共にビザを受け取り、

20131105_153525.jpg

京成スカイライナーで、いざ成田空港へ!


例の如く、空港のユニクロで渡航先の気候に合わせた服を若干調達し、

偶然居合わせた、青森JCの佐藤さんと日本食と共に乾杯!


出国前最後に大好きなホワイトモカを手にセキュリティーチェックへ向かったら、

20131105_174350.jpg

「そんなもん持ってくるな!」

と、怖いお姉さんに突き返されてしましました。

「猫舌なのですぐに飲めません!」

との私の答えには見向きもせず無視・・・。


しかたなく佐藤さんと別れ、一人コーヒータイム。

ダメなんですね、飲み物持っての入国審査って!

ペットボトルもダメなのかな?

まぁいいや。


20131105_175348.jpg


では、行ってきます!



(中略)


約11時間のフライト。

アメリカン航空にて経由地であるダラスへ到着。


あの事件から、厳しくなったと言われているアメリカの入国。

聞かれたのは、「日本食は好きか?」

「はい、寿司が好きです」

はい入国!

ありがとうございました。



まずは腹ごしらえ。

アメリカンな物を食べようとの事で、

20131105_182436.jpg

ステーキです。

陽気なおばさんが、色々と説明をしてくれるのですが、

私も佐藤さんも???

で、出てきたのが、随分と小ぶりな肉に芋だけのシンプルな物。

「レアね!」と言ったにもかかわらず、しっかりと焼入れてあります。


きっとこれがアメリカンなんだね!

知らないって、ある意味幸せな事です。


20131105_183545.jpg

で、お会計。

92$

二人で1万円。おい!!!

おば様はチップを要求。

そうだ、ここはアメリカ!

でも二人ともドルキャッシュは無し。

とここで、佐藤さんが機転を利かせて「千円」をチップに!

英語の出来ない二人組にかまってる余裕も無いらしく、

おばさま意外にも笑顔でお見送り。

大変失礼をしました。


20131105_185350.jpg

おっ、スタバだ!

11時間前に飲んだばかりですが、

このお兄ちゃん(店員さん)に

私の発音「White Mocha」が通じるのか?

おやっ、メニューを見ると、日本と違って、

「 White Chocolate Mocha 」って、チョコレートが入ってる!

難易度高いぞ!

20131105_185510.jpg

何とかなるもんです。

ほんの数ドル、クレジットカードで払ってきました!


そんなこんなしてるうちに、

リオデジャネイロ行きの搭乗時刻になりました。


(中略)


約10時間のフライト。

幸いな事に、隣の席が空席。

これは疲れ方が全然違います!


20131106_105116.jpg


地球の裏側、ブラジル、リオデジャネイロに到着です!




ここで一旦区切ります。




【2013/11/06 23:40】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。