家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役員会翌日は、東北ゼミナールの開校式が行われました。
午前中は特に用件も無く、
開校式のリハーサル等を見ながら過ごし、
お昼からは、
DSCF0062_convert_20100215092238.jpg
作○会務副会長とお二人の副委員長にお集まり頂き
ランチミーティングを行いました。
今後の流れや、直近のそれぞれの役割について
密度の濃い打ち合わせが出来ました。

開校式会場に移動すると、

DSCF0065_convert_20100215092319.jpg
立ち見が出るほどの熱気です!

天童からは、佐藤英○君が出向です。
DSCF0067_convert_20100215093429.jpg
唯一彼の記録なのですが・・・、
私の角度からは、大黒屋先生は誰かに被ってしまいました。

チーム事務局なお二人。いつもお世話になります。
DSCF0071_convert_20100215093550.jpg
二人で申し合わせたような、その微笑みは何?

開校式終了後に、安里直前会頭の特別講演会がありました。
会頭職を終えられた安里さんがどのようなお話をされるのか、
私的には数ヶ月前より楽しみにしておりました。

スクリーンには沖縄での会頭スピーチが上映されました。
DSCF0073_convert_20100215092406.jpg
「生涯一jaycee やさしくあるために つよくなる」
「我が青春期 悔いなし!」
沖縄全国大会の情景がリアルに思い出されるほど
何度聞いてもふるえるお言葉です。

安里直前会頭の登場です。
DSCF0080_convert_20100215093229.jpg
昨年、日本JCの総務へ出向させて頂き、
他の方よりは会頭のお話を聞く機会に恵まれており、
この度の講演でも同じ内容の話があったのですが、
何度聞いても、心に響くメッセージが安里さんのお話にはございます。

講演会終了後は、同会場にて懇親会が行われました。
天童の大黒屋ゼミ生は、お仕事の都合により残念ながら欠席。
あ?もったいない!

DSCF0085_convert_20100215092450.jpg
幸運にも安里直前と同じテーブルでご一緒させて頂きました。

名刺交換の列が一瞬途切れた時間を見計らって、
私もご挨拶させて頂きました。

昨年の京都会議終了後、
裏方として運営に努めた総務委員会メンバーの前で
安里会頭が下さった労いの言葉、

「プロセスの美学」

この言葉を糧に頑張っている旨お話させて頂きました。
総務での様々な経験をLOMに伝え活かしたいと申し上げました所、
「わかった、約束だぞ!」
と、力強い握手と目力と共にお言葉を頂戴しました。

失礼かとは存じましたが、
普段からカバンに入れ持ち歩いているため
少々汚れも目立つようになってきた、
安里会頭著「生涯一JAYCEE」へ

20100215003045_convert_20100215092602.jpg
サインを頂きました。
「知行合一」
しっかりと行動(実践)することが大切ですね。
本当にありがたいお言葉を頂戴しました。
生涯忘れません。

終了後は、
たくちゃんが運転する事務局号に同乗させて頂き
天童へと戻りました。理事長ありがとうございました。

興奮覚めやらぬ状況でしたので、
工○君と共に反省会へ。

DSCF0089_convert_20100215092520.jpg
二人で一升は飲んだかな?
酒はみちのく六歌仙!(注:私はタバコ吸いません)


【2010/02/15 12:42】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。