家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若干の時差ボケ、

見た事も無いような豪華なホテルの部屋で爆睡したおかげで、

現地時間の早朝5時には自然に起床。

待ちに待って、7時からの朝食。

20140111_072422_convert_20140119173348.jpg

JIC財政顧問の天木さん、

同じSAの佐藤さん、

韓国出身のJCI副会頭と共に朝食です。

こんな貴重な機会も、出向の醍醐味!

有難いですね。


韓国の方は、自家製キムチとライス(真空パック)を持参!

さすがです・・・。



食事の後は、チョッと時間もあったので、

一人で散策に出かけました。

20140111_084316_convert_20140119173405.jpg

ホテルの目の前、

カージナルスの本拠地、ブッシュスタジアム。

20140111_085446_convert_20140119173420.jpg

デカい!

お目当ての、ゲートウェイ・アーチです。

これ、上まで登る事が出来ます。

外から見ただけでは信じられませんが・・・

登れるんです。

20140111_092900_convert_20140119173456.jpg

牢屋のような狭い部屋が、観覧車の籠のようになっていて、

てっぺんまで連れてってくれます。


私は、アメリカ人カップルとアメリカ人青年と一緒に。

青年が沈黙を破り、狭い籠の中で話し出します。

「私は・・・から来ました!」

すると、カップルの男も、

「私達は・・・から来ました!」


やばい!

みんなの視線は僕に集中!


「ふろーむ じゃぱーん!」


どや!


何と長かったことでしょう・・・

実際はほんの数分でてっぺんに着きます。

20140111_091742_convert_20140119173445.jpg

ここが展望台。

アーチの一番上の部分です。

20140111_091647_convert_20140119173434.jpg

素晴らしい眺め。

反対側には、ミシシッピ川が見えました。

観光地の少ないと言われているセントルイス。

ここは込み合うんでしょうね。


恒例のスタバへ。

もう注文も慣れたもんです!

いつもの甘いやつを飲んでから、ホテルへと戻り、

エクスカーションです。

JCI関係委員会の皆さんが企画して下さいました。


バスに乗り込み、

向かった先は、

20140111_120208_convert_20140119173517.jpg

JC創始者、ヘンリー先輩のお墓参りです。


アジアの、日本の、天童で、ご縁あってJCに関わってから14年、

とうとうここまでやってきたな・・・


何事も、原点って大切です。

今一度、JC創始の理念に触れてみようと思います。


20140111_134445_convert_20140119173604.jpg

続いて、郊外にあるショッピングモールへ。

とにかく巨大です。


お買い物するはずもなく、

20140111_123813_convert_20140119173534.jpg

フードコートへ一直線!

お寿司屋さんです。

20140111_124118_convert_20140119173551.jpg

ん?

これはアイスクリームか?

シャリシャリシャーベット・・・。


お口直しのハンバーガーが美味しかったなぁ。


次の集合時間までの2時間、

ひたすら待つのみ。

20140111_161844_convert_20140119173617.jpg

最後に向かったのは、

セントルイス大聖堂。


半端無い感動!

スケールが凄すぎます。

詳しいパンフも頂いたのですが、英語のため意味不明。


この後、オプションでディナーもあったのですが、

出向仲間(SA)4人組は、別行動することにしました。


動きの早い佐藤SAが、

美味しそうなステーキ屋をネットで探し出してくれました。

さぁ、予約は誰がするの?

河本SAの登場です!

「・・・・・!」

「よし、予約とれたぞ!」

さすがです。


タクシーに乗り約20分。


郊外の住宅街の中にあるようなレストランに到着。


「あい はぶ よやく! かわもとだ!」

「OK!」

さすがです!

20140111_194654_convert_20140119173642.jpg

観光客など誰もいない、

地元民で賑わう素晴らしい雰囲気のお店でした。

20140111_194251_convert_20140119173630.jpg

1キロはあるんじゃないか?

いつものごとく「レアで!」と頼んだら、真っ赤でした・・・。


とにかく美味い!!!

でも食べきれない。

これぞアメリカン!

思い出しただけでまた行きたくなります。


参考までに、お肉単品価格は、35ドル程度です。

安過ぎます。

ビール飲んで、ワイン頼んで、お肉食べて、6000円程度。

最高のSAナイトINセントルイスでした。



楽しい旅もここまで。


翌朝は4時起き。

早朝便での出発です。


20140112_090904_convert_20140119173655.jpg

また来れるかな?

いや、もう、そんな機会は無いだろうな・・・

と言う事は、絶好の機会だったんだろうな!


来て良かった、JC発祥の地セントルイス!


20140112_095855_convert_20140119173708.jpg

海外でこのロゴを見ると、とても安心します。

20140113_141246_convert_20140119173721.jpg

JALの機内に置いてあった「薔薇」。

何気ない飾り物ですが、

とても和やかな気分にさせてくれる薔薇でした。



以上でセントルイスの旅は終了。


お世話になりました皆様、

ありがとうございました!





【2014/01/13 17:37】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。