家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年、散々JALに乗りまくったおかげで、

国内線ファーストクラスのタダ券のようなものを

2枚頂いておりました。


タダなら使ってみようか!

と言う訳で、

20140213_1446.jpg

九州方面への出張の機会に、

もちろん初のファーストクラスへ!


結論から先に申し上げますと・・・

もうしばらくは、乗りません。

相応しい人間になってから、今度は有償で乗ります。

完全に浮き足立っている自分に気が付きます。


とは言え、

そこはJALのファーストクラス!

最高のおもてなし!

席に着くなり、

「柴崎さま、本日はご搭乗ありがとうございます・・・」

乗った瞬間からおもてなしスタートです。

20140213_144647.jpg

山形名物の「だし」が出てきました。

美味しい!


舞い上がっていたせいか、

和食にもかかわらず、飲み物はコーヒーを選択・・・。

(隣のおっちゃんは、シャンパンでした)

20140213_145659.jpg

2杯目のコーヒーの際には、

何も言わずとも、砂糖とミルクが出てきませんでした。

食事の際に、私が使っていなかったのを見逃していないんですね。

マニュアル一辺倒なサービスに慣れているので、

こういった気遣いにはめっぽう感動します。


どんな人達が、ファーストクラスを使っているのか?

そんな人間観察も面白いもんです。


375席の機内に、たった14席しかないファーストクラス。

いつかは!

当たり前に(有償で)乗れるようになりたいものです。


ある意味、いい刺激を頂戴しました。

ありがとう、鶴丸様!


まんまと、JALの戦略にハマっているようです・・・。






【2014/02/13 18:06】 | 旅の思い出
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。