家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日午前9時33分、
南米チリでの大地震の影響による大津波警報が
我らが東北地方の三陸海岸に対し発令されました。

翌日午前には警報も解除され
人的被害や大きな災害に発展すること無く、
まずはホッとした所です。

ですが、
警報対象地域であった各ブロックでは、
ブロ長、ブロック災害支援担当委員会
そして沿岸地域のLOMの皆さんは
有事に備え2日間緊張感を保ちながら
支援体制を整えておりました。

現在、全国のブロックでは災害支援に関する規程策定
に向けた協議を進めております。(既に策定済みブロックも有り)
真に地域から頼られるJCを目指し、
ペーパー上の規程だけに満足する事無く、
実効性の高い支援システムを構築しなければなりません。

私の年間基本方針に掲げさせて頂いております
「JCとして出来る支援・・・」について、
我々JCだからこそ出来る支援について、
今一度考えさせて頂く機会となった2日間でした。

チリの早期復興をご祈念申し上げます。




【2010/03/01 00:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。