家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカ大陸、トーゴへ到着。

昨年に引き続き、2年連続のアフリカ。

この度は、超短期滞在ですので、

密度の濃い時間を過ごそうと思います。

20140521_162436.jpg

空港に着いて最初の心配事。

東京で預けたスーツケース、無事に届いてました!

一方で、先にトーゴ入りした方々で

荷物が紛失した方もいらっしゃったようです。


夕方からはオープニングセレモニー。

20140522_155843.jpg

会場はこんな感じ。

総会もセレモニーも、すべてこの会場。

ASPACが如何に盛大か?

改めて「外」を見て感じます。

20140522_172403.jpg

現地で共に行動した森さん。

手に持っているのが登録キット。

結構立派なカバン。

使う事は無いでしょうけど・・・。


夜は日本JC夕食会。

イタリアンだったかな?

暗いので写真もありません。


翌日は総会。

10311140_627379604017592_1165855244986369411_n.jpg

半田JCさんと金沢JCさんのPR。

会頭の後ろでステージに立たせて頂きました。

アフリカから国際アカデミーへの登録は、

例年多いとの事。

今年も沢山のメンバーが半田に来てくれる事と思います。


この日も、日本JC食事会。

アフリカでの中華料理。

まぁまぁ美味しい。

あっ、普通かな?

ここで食べるからそう思うのでしょう。

20140522_214041.jpg

帰りにみんなでマーケットへ。

露店ですね。

チョット危険な感じ。

現地のドライバーが落ち着いてません。

即撤収。


宿泊したホテルですが、

一泊シングルで2万数千円。

日本の出張の感覚で言ったら、激高!

で、実際は・・・

JC料金でしょうね。

朝食のオムレツは美味しかったなぁ。

何やら良く分からない生フルーツジュースも飲みましたが、

お腹は大丈夫!


そんなこんなで慌ただしい滞在でしたが、

異文化を知るには十分な時間でありました。


問題は、

帰りの空港での出来事。

賄賂の要求がある事は事前に聞いておりました。


まずは、空港施設に入る段階でパスポートチェック。

難なくクリア。

続いて、航空会社でのチェックイン。

20140523_032448.jpg

フランクフルトまでカサブランカ経由、

10数万円の航空券が!

こんな落書きのようなチケットです。


セキュリティーゾーンに入る前に、

2度目のパスポートチェック。

怖い!

睨まれます。


そして、入国審査。

薄暗い照明が恐怖感を煽ります。

申請書類にスペルミスがあったようで、

えらく怒ってます。

アラ探しが始まりました。

「何でトーゴに来た?」

今さら帰るときに聞くか?

「仕事は何だ?」

本当にメンドクサイ!

この辺りから聞き取れない単語が続出。

「ターン」とか「アラウンド」と聞こえたので、

三回周って「ワン!」でもやってやろうかと思いましたが、

1回だけクルッと周ってドヤ顔したら、

予想に反してお怒りの様子。

そんな事してたら、

後ろにアメリカ人の集団が列を作り始め、

運よく出国スタンプゲット!

と言うか、当たり前に出国完了。


続いて、セキュリティーチェック。

本当に薄暗い施設。

いつもの調子で、

財布とスマホと携帯とベルトをかごに入れ、

金属探知機を通過。

何の問題も無かったのですが、

検査官が私の財布を指さし、

中を見せろと・・・。


はぁ、ここですか。

素直に中身を見せた後、

出ました!

要求アリ。


後日談、

拒んだ方は別室行きだったそうです。

語学力のある方は戦うべきですね。


こんな事が当たり前に行われる風土。

二度と行きたくない!

と思われても仕方がない行為なのですが、

そんな事よりも「いま」の「自己の利益」なのでしょう。


国を良くしようと思う愛国心。

育んで頂きたいものです。


東日本大震災の際には、

ここトーゴからは木材の支援があったそうです。

助け合い、他を思いやる精神は根にあるはず!

頑張れ、トーゴJC!!!


10404523_637235199696794_548945957954467110_n.jpg


逞しく生きる、この子たちの未来のために!



【2014/05/25 23:18】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。