家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が「ASPAC」というものに初めて触れたのは

2011年のマニラ大会からです。

当時私は、天童JCの理事長。

山形県内の理事長でASPACマニラ大会に参加したのは、

山形JC船橋理事長と私、たった二人でした。


2012年、香港大会。

ブロック会長としての参加。

多くのメンバーと共に香港へ乗り込み、

県知事や山形市長にも同行いただき、

見事に開催招致に成功。


その頃から感じていた事。

この大会を「共に創る!」


主管される山形JCさんだけでなく、

協議会や他のJCは、単なる下請けではなく、

つまらない「指示待ち」になる事の無い

そんな大会を理想として様々な場面で発言をしてきました。


直近になって支援の調整に苦慮してる姿を見てきました。

こんなことは想定の範囲内。

一緒に大会を創り上げてきたのかが問われるものであります。


近所にやってきた「国際の機会」

掴みに行きましょう!


では、3日からの出来事を画像で振り返ります。

本年の頂戴している出向の立場上、

どちらかと言えば、地元メンバーとしての支援側よりも

参加者(一部運営側)としての視点になっております。

他の方がアップしていないような画像で振り返ります。


IMG_20140603_142246.jpg

初日は大会祈願祭からスタート。

岡山と愛知から仲間が来てくれました。

大阪の仲間は療養中・・・。


「日本JCの方はご起立下さい」

「JCI関係者はご起立ください」

自分たちが後者であることを、

この祈願祭で改めて認識。

座る位置はもちろん、記念撮影まで別でした。


初日は、同じ出向仲間への「おもてなし」

DSC_0008.jpg

天童JC仲野君の観光果樹園にてサクランボ狩り。

たくさんお買い求め頂けたようです。

その後は、

山形牛と、名物の蕎麦と、地酒で!

我が故郷を堪能してもらいました。


翌日は、

本年の職務であるJCI基金ミーティングへ参加。

IMG_20140604_100349.jpg

歴代のJCI会頭を始めお歴々の方々ばかり。

皆様から頂戴した基金の運用等について、

真剣な議論が繰り広げられてます。

あっ、全部英語です・・・。


DSC_0010.jpg

お昼は、基金ミーティング参加者のみでランチ。

私の隣は、キアラJCI直前会頭(イタリア)

何とも緊張する、有難き経験であります。

もちろん、雑談も英語・・・。


この後は、

日本JCの結団式、

場所を移動しての開会式、

引き続きのウエルカムナイトと続きます。

(写真は他の方の物をご覧ください)


ウエルカムナイトをチラッとだけ見た後、

DSC_0033.jpg

JCI会頭招待レセプションにお招きを頂きました。

各国会頭をはじめ、錚々たる招待者。

稲葉JCI副会頭から色んな国の会頭を御紹介頂きました。

素晴らしき国際の機会!


山形駅へ。

IMG_20140604_230918.jpg

山形の玄関口。

そんな最前線で、村山JCさん達が頑張っていました!

そりゃ、色んな問い合わせもあるんでしょうね。

これも貴重な経験。

本当にお疲れの様子でした。


さて、翌日。

DSC_0038.jpg

総会Ⅰです。

しばし舞台裏にて待機。

この度、JCI基金にご支援下さった方々へ、

ピンバッジとプレートが

シャインJCI会頭をはじめ

基金理事者の皆様から贈呈されるセレモニーがありました。

我々はその運営サポート。

基金提供者の皆様、本当にありがとうございました!


総会と言えば、

昨年の国際アカデミーでの仲間との再会!

DSC_0037.jpg

JCIスリランカの会頭になられたカーリル!

国アカ期間中も、チームのムードメーカーでありました。

「ASPAC山形に行ったら、シバの家に泊まるぞ!」

そんな事を言ってたカーリルですが、

新幹線にスーツを忘れるハプニングもありながら、

無事にヘッドクオーターへ宿泊している様子です。

お互いに記念品の交換。

会頭か~、すげーなぁ・・・


総会終了後は、

DSC_0044.jpg

VIPランチョン。

金沢JCさんよりお招きを頂きました。

隣の女性(NBNの偉い人)へ飲み物をオーダーしてあげるくらいの

心の余裕も生まれてきました。


夜は、日本JC会頭招待レセプション。

DSC_0004.jpg

新庄JC、村山JC、そして天童JCのメンバーが、

明るいうちから、キャンドルナイトの設営に努められてます。

こころからの「おもてなし」ですね。

DSC_0007.jpg

よくぞ、こんな会場が手配できたものです。

日本らしい、素晴らしい設営でした。

海外からの方々も、楽しんで頂けた事と思います。

DSC_0011.jpg

初めてのタキシード。

スリランカのカーリル会頭と「YAMAGATA!」で記念撮影。


会場の外には、

天童JC平田君が待機してくれてます。

閉会後は、大急ぎで天童に戻り、

DSC_0016.jpg

2012年度ブロック会長同窓会。

これだけ揃って、現役メンバーは私と宮城の斉藤さんのみ。

皆さん、卒業されて、

わざわざこの為だけに天童市までお越し下さいました。

いつもの調子で大盛り上がり!

2次会3次会と続きます。


この同窓会は、

47都道府県を制覇するまで続きます。

既に、

東京、京都、福岡、岩手、奈良、で開催されてます。

今年の秋には愛媛(全国大会)で開催が予定されてます。

このペースなら、

約20年・・・。

楽しみですね。



翌日、

もちろん、大会期間中には、

多くの学びの機会もありました。

日本JC国際フォーラム(日本語!)

こりゃ良かった!

久しぶり聴きごたえのあるセミナーでした。

基調講演のテーマ良し

併せて、講師選択も良し

パネルディスカッションの内容良し

コーディネーターの山本副会頭がお見事でした。

満足度の高い国際セミナー、

これも有難い国際の機会であります。


フォーラムの合間を見て、

JCI特製の「基金ネクタイ」の販売活動!

ご協力頂いたみなさん、ありがとうございました。

山形JCの理事者の皆さんがお揃いでされている

赤いネクタイ、あれが基金ネクタイです。

山形ブロックで購入いただいたのは、

山形JC理事全員、酒田JCの櫛引くん、小野寺君、そして私のみ。

あっ、ブロ長・・・。

頼みます。


夜は、ジャパンナイト。

DSC_0022.jpg

あれっ、

唯一手元に残る写真がこれ。

高いタキシード買わないで、

基金ネクタイ買ってください。


天童に戻り、

天童市内でのナイトガイドブースへ。

IMG_20140606_233022.jpg

天童のネオン街も賑わっておりました。

どうぞ、たくさんお金を落としていってください!

精一杯、おもてなし致します!


私は、

昨年、日本JC出向でお世話になった方が

横浜JCの委員長をされてまして、

その委員会ナイトにお邪魔してきました。

DSC_0027.jpg

地元民でも手に入らない貴重な高級酒。

その名も「ばんれい」

2本!

56000円!

半端ない方です・・・。

存分に天童を満喫頂いた事と思います。



いよいよ最終日。


朝から総会3です。

DSC_0029.jpg

これが基金バッジ。

大会期間中にも、これだけ多くの方々にご支援頂きました。

ありがとうございました。

ステージ上では補佐役でしたので、

1401954951988.jpg

JCI基金の後藤理事長(仙台JCOB)より

別室にてバッジを頂戴しました。

私は、香港大会に次ぐ2個目のバッジです。



名残惜しゅうございますが・・・

エンディングに向けセレモニーが進みます。

DSC_0034.jpg

日本JC解団式。

いよいよこの大会も幕を閉じようとしています。

斎藤実行委員長による感動のご挨拶!

とても印象的でした。


DSC_0036.jpg

会場の外では、

東北復興フェスタが雨の中行われておりました。

久しぶりの「チーム2012」

それぞれが、それぞれの立場で活躍されております。


そして、最終最後のプログラム。

GALAディナーです。

DSC_0046.jpg

フォーマルスーツに身をつつみ、

美味しい食事と共に、

DSC_0050.jpg

大盛り上がり!

10415610_787491111262731_1645881027840476372_n.jpg

昨年の日本JCグロネツ会議の皆さんと記念撮影。

卒業記念との事で、

突然の「胴上げ」をして頂きました。

目立つし、恥ずかしいし、タキシードは心配だし・・・

でも嬉しかったです!

今でも最高の仲間です!

DSC_0047.jpg

福山JCの皆さん。

原田歴代JCI会頭もいらっしゃいます。

国際アカデミーの際には大変お世話になった方々ばかり。


10441397_661317747281561_2145161675557342387_n.jpg

山形JC斎藤理事長と斎藤実行委員長。

寒河江の大泉理事長ご夫妻。

アフリカのガーナから来たお姉さまとの記念撮影。



これにて、

2014 ASPAC山形大会 無事終了。

これまで永きにわたる準備、

山形JCの皆さん、本当にお疲れ様でした。

お見事!な大会でしたね。



さぁ、国際の機会、

天童JCのみんなは?

山形ブロックのみんなは?

日本のメンバーは?

どう、この貴重な機会を掴んだでしょうか?



ある意味、これからが本番です!




【2014/06/03 09:18】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。