家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県内17の青年会議所が協力し行う

JC山形ブロック協議会の事業

「ふるさとOMOIYARIプロジェクト」


もちろん、私も、

2012年には主催者を代表する立場として

この事業に関わってきましたので、

色々な「おもい」はございます。


そして、

同じく2012年度に策定した

山形ブロック5年ビジョンの中にも

この事業の事がしっかりと盛り込まれています。


DSC_0453.jpg

朝6時。

ここ天童市でも、

OMOIYARIプロジェクトが開会。


同日、同時刻、

県内各地(17か所)にて、

同じ目的の下、

同じ願いを抱き、

協働で!(参加者視点)

美化活動を行っているはずです。


ブロック会長も自ら汗をかき、

事前に県内各地を走り回り、

その思いの伝播に努めていたようですが・・・


天候のせいなのでしょうか、

明らかに天童JCメンバーの参加者は少なく感じます。

市民の方も・・・



同日、同時刻、同会場で、同じ目的に向かって!


この事業のキーワードは「一体感」。



目先の「数字」

単なる「数合わせ」な事業にならないよう、

再度、運動の本質に触れるべきと感じました。



会場に来ない、

時間を共に共有できない、

FACRBOOKの写真だけの参加、

チョッと違うよな・・・



昨年秋、

ブロックの組織進化ミーティングで

私から長谷川会長へ贈った言葉、

「協働から協創へ!」


当事者意識をもって共に創り上げる!

設え側(主催側)として、そんな意識変革が必要であると

強く感じた一日でした。

でなければ、

県民・市民には何も伝わらないでしょう。



山形ブロックが全国に誇るべき運動!

今後の展開に期待します。



【2014/06/22 09:40】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。