家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクフルト国際空港へ到着。

ここは、

今年何度か来てますので、

慣れたもんです。

DSC_2618.jpg

早速、高速鉄道の駅へ移動します。


日本で、

ジャーマンレールパス

という、ドイツ鉄道の周遊券のようなものを

事前に購入してきましたので、

チケット販売の列に並ぶ事も無く

楽々乗車。

DSC_2623.jpg

何か憧れていた

ヨーロッパ鉄道の旅。


目的地の「ライプチヒ」まで

飛行機なら1時間。

新幹線なら3時間チョッと。


じゃぁ、なぜ新幹線で?


安かったからです。


DSC_2624.jpg

1等車へ乗車。

快適な個室。

車窓は、

北海道の大草原を走っているような感覚。

DSC_2636.jpg

食堂車も完備。

長旅も安心です。

DSC_2642.jpg

日が暮れるのが早いので、

ライプチヒ到着は既に暗くなり

DSC_2644.jpg

巨大な駅舎内を少々迷いながら、

DSC_2654.jpg

駅前のホテルへチェックイン。

DSC_2645.jpg

一週間、お世話になります。


実はこのホテル、

ネットで自己手配しました。

本部団が泊まっているホテルよりも、

半額以下でしたので、

迷わず自己手配。

しかも、

ドイツ語で。

google翻訳、大活躍!

ネットで申し込み、

最後はホテルへ最終確認のFAXを送り予約完了。

チェックインするまで不安でした。



森さんと共に、

ホテル近くのステーキ店へ。

DSC_2650.jpg

イングリッシュメニュー、プリーズ!


はい、わかりません・・・。


最近覚えた

recommend(おススメ)

を恐る恐る使い、

店員さんとのオーダーを楽しみながら

DSC_2651.jpg

ミディアムレアなTボーンステーキ!

美味しかったなぁ


結局、

ドイツ滞在中に

このお店へ3度訪れました。


翌日からの会議に備え

ホテルに戻り就寝。



【2014/11/26 00:46】 | 旅の思い出
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。