家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京へ。

DSC_3267.jpg

2009年の日本JC総務委員会出向

2012年のブロック会長

2014年のJCI出向

何度も乗り換えた有楽町駅。

タクシーに乗らずに

地下鉄でJC会館まで通いました。

DSC_3269.jpg

架線下にある中華屋。

ここも通ったなぁ・・・


DSC_3272.jpg

もう何十回来た事か。

いよいよファイナルです!

DSC_3270.jpg

2014年度の締めくくり、

日本JCの最終理事会が開催されました。

DSC_3274.jpg

午後からはバッジ返還式。

JCI出向者は、会頭よりバッジをお預かりしてませんので、

記念を頂き、記念撮影にて終了。

DSC_3271.jpg

ここのインドカレー屋も懐かしい思い出です。

2010年にオブザーブした際には、

野呂会長からご馳走にもなったカレーです。

DSC_3301.jpg

この光景も最後。

DSC_3304.jpg

ANAホテルにて大忘年会。

これで終わるわけもなく、

DSC_3306.jpg

六本木へ移動。

DSC_3310.jpg

いつもの4人で、

最終の語り合いの場。

思えば、スゲー3人にこの一年は囲まれ、

色々な表やら裏話やらお聴きする事が出来ました。

DSC_3314.jpg

宿泊は、

あえて、懐かしの町村会館です。

見事に清々しい朝でした。

寝ずにPCに向かい朝を迎えた事もありました。

あんな経験は、

40までしか出来ません。

DSC_3317.jpg

直接関わったのは、

2009年、2012年、2014年、

3年間だけでしたが、

日本JCと言う所は、

本当に宇宙のような所でした。

これまで見た事も出会ったことも無い、

絶対に地元には居ないような宇宙人!

逆立ちしても敵わない、スゲー奴らばかり。

その刺激たるや!

半端ない機会でありました。


地方のLOMから見れは、

日本JCは遠い存在かもしれません。

アホのようにお金を使う所と

勘違いされている部分もあります。


しかしながら、

40歳までの限られた青年期、

小さな安全で守られた「地元」だけで過ごすのか?

覚悟を決めて大海原に出ていくのか?


地元の名声や企業規模、役職なんか関係ありません。


実際にわたくしも、

ブロ長の翌年は、

日本JCへ自ら志願して「委員」出向しました。

役無し出向です。

でも、メチャクチャ楽しく経験できましたし、

周りの方々もフラットに接して下さり、

生涯の仲間も何人かつくる事が出来ました。

過去の栄光や腐ったプライドは不要です。

何を求めていくのか?

そして、新たな一歩を踏み出す覚悟さえあれば、

日本JCは素晴らしい機会を提供してくれます。


怖くないから行ってみて下さい!


出向した3年間、

関わった全ての皆様、

大変お世話になりました。

ありがとうございました!




【2014/12/14 16:02】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。