家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天童青年会議所の卒業式です。

冒頭からサプライズ!

DSC_3331.jpg

横浜JCの太田さん、

津久井JCの山口さん、

昨年、日本JC出向でお世話になったお二人が

わざわざ会場までお祝いに来て下さいました。

私が在籍した14年間の卒業式で、

外部の方がいらっしゃったのは初めてだと思います。


太田さんに山口さん、

全国、いや、世界各地で語り合い飲み明かし、

共に大切な時間を過ごしてきた、かけがえのない仲間。

こんなに嬉しい事はありません!


卒業生一人ひとりからのスピーチ。

入会年度の早い順。

よって私は一番最後の10人目。

途中、トイレに立つくらい、

前の方々が長い・・・。


私は3分程度にまとめたつもり。

もちろん、あの場で思い出話など

話すつもりもありませんでしたから。


卒業生一人ひとりに

現役メンバーからもメッセージがありました。

私には、星野君から!

有り難い視点で、私を見て下さっていた様子。

外(出向)にでるメリット(自分自身)と、

その波及効果(LOM益)について、

きっと星野君も思い悩んでいることと思います。

飽きずに懲りずに、

話し続ける事でしょうね。

卒業に際し、素晴らしい言葉を頂きました。

ありがとうございました。


DSC_3336.jpg

新入会員渾身の懇親会。

凝ってますね!

実に愉快な一時。


最後の日は、

絶対に酒に飲み込まれないぞ!

と、数年前から肝に銘じてましたので、

実に冷静に、現役メンバーと言葉を交わしながら、

卒業を迎える事が出来ました。


ここでもサプライズが!


卒業生への記念品贈呈の際、

山形JC野口さん、

米沢JC満田さん、

河北JC和田さんが、わざわざ駆け付けてきて下さいました。

3名からは、

2012年度を振り返り、

一言ずつお言葉を頂戴しました。

こんなのも天童JC初かと思います。

DSC_3383.jpg

他にも、

ご紹介しきれないほどのお花と記念品の数々。

これを見た現役メンバーはどう感じたのでしょうか?

私は特別な事をしてきたわけではありませんし、

特殊な能力を有していたわけでもありません。

ただただ、生涯の仲間を得たく、

仲間こそが生涯の財産であると捉え、

青年の学び舎としての大切な青年期を、

絶対に後悔せずに過ごしていきたい!

そんな思いで、この卒業の日を迎えました。


お贈り下さいました方々のお顔を思い浮かべながら、

そして、

それぞれの方々と歩んできた貴重な時間を振り返りながら、

「我が14年間のJCライフ、一切の悔いなし!」

と改めて感じるところでありました。

DSC_3345.jpg

式の最後は、

星野監事による締めです。

これにて、

私の現役としての活動が幕を閉じました。


DSC_3369.jpg

翌朝8時、山形空港へ。

神奈川から来て下さったお二人を見送りです。


これまでの14年間で頂いた御恩。

恩送りの精神で、

たっぷりと時間をかけて、

生涯一JAYCEEを貫き、

現役メンバーとは違うフィールドで

活動を続けていきたいと思います。


お世話になりましたみなさま、

ありがとうございました!


DSC_3384.jpg

これ、どうやって使うんだ???



【2014/12/15 16:52】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。