家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋へ。

少々早めに名古屋へ到着。

近鉄に乗り換え、

DSC_3575.jpg

伊勢神宮へ。

外宮から内宮へと参拝。

DSC_3584.jpg

神棚のお札は

年末までには新しいものにする、

との教えを守り

会社の神棚と英会話教室の神棚用に

二つ頂いてまいりました。


あまり時間もなかったので駆け足での参拝。


DSC_3599.jpg

最寄りの近鉄宇治山田駅へ。

たまたま指定席を買い乗り込んだ特急ですが、

行きと違いやたら豪華!

DSC_3600.jpg

ホームにはカメラを構えた方が多数。

「しまかぜ」というリゾート列車で、

予約が極めて困難なのは、

近くにに座った兄ちゃんの

狂ったようなハイテンションさで感じました。

ネクタイしめて乗るような列車ではないのは確かです。


名古屋に戻り、


DSC_3604.jpg

日本JC鈴木会頭の卒業を祝う会へ参加。

DSC_3605.jpg

鈴木会頭のお人柄、

歴代会頭をはじめ多くの方々が参加されてました。


JCバッジをつけるのは、

この日が本当に最後。

最終最後の日。

会頭のお祝い会にお招き頂けて光栄です。


私をお導きくださった

井川歴代会頭にもご挨拶することが出来、

この一年間の活動をご報告申し上げました。

昨年は天童へゴルフに来て下さいました。

「松山に来て!釣りでもどう?」

メチャ嬉しいお言葉!

釣りなんか小学生以来した事も無いのですが、

いつか必ず伺おうと思います。

国際の機会をお導き下さいました井川歴代会頭にも

心から感謝しております。


DSC_3616.jpg

名古屋ナイトの最終最後は、ここ。

DSC_3618.jpg

路地裏の目立たぬ場所ながら

しばらく待っての入店。

名物のカレーうどんにて、

バッジを付けた14年間のJC現役生活を閉じました。


深夜、

ホテルに戻り

JCバッジを外す。

当たり前であったことが、当たり前で無くなる瞬間。

これまで様々な場面で

卒業を実感すべき機会がありましたが、

ホテルでのこの瞬間が、

最も「おわり」を実感。


もう二度と着ける事のない・・・


当たり前にJCをやれてきた事に

心から感謝。




【2014/12/26 22:19】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。