FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
地区委員会が福島にて開催されました。

朝起きると外は真っ白!
何故に4月中旬に?
よりによって委員会開催時に?

何より驚いたのは、
平○総括幹事が、朝一番に連絡をくれた事です。
「出発時間を早めましょう!」
さすが総括!

DSCF1006.jpg
高速は予想通り通行止めでした。
慌てず騒がす米沢経由で福島へ向かいました。

DSCF1012.jpg
おかげで、ゆっくりと昼食をとる事もでき、
無事委員会会場へ到着しました。

DSCF1017.jpg

「有事に備えた・・・」を担いとする委員会らしく、
東北道通行止めにもかかわらず、ほぼ定刻通りの開会となりました。

フォーラムに向けいよいよ実働!
チーム毎での協議が行われました。
次回への持越し案件が多いかなぁ?
と思いましたが、さすが志高き地区出向者です。
短時間で、しかもチームでのまとめ方が上手いですね!
勉強になります。

集中した委員会の後は、お楽しみの懇親会です。
各地のいい所を満喫できるのも、出向の醍醐味です。

この度は、桜満開の信夫山にある某店での懇親会です。
DSCF1034.jpg
福島JCさんの温かいおもてなしがございました。
守○理事長、本当にありがとうございます。

お店は、囲炉裏を囲んでの「真の懇親」を深める、
と言った、作○副会長の粋な設えでございました。
DSCF1029.jpg

実に趣のある素敵なお店でした。
もちろん料理も美味しく頂きました。

DSCF1043.jpg
彼も嬉しさを隠せない様子です。

DSCF1049.jpg
6段食べて大満足な平○総括!

DSCF1050.jpg
引き続き2次会へ。

そして3次会へ。

メンバー間の懇親もより一層深める事ができ、
思い出深い福島の夜となりました。


翌日は、セミナーです。
07年新潟震災の際、ご当地ブロ長として最前線でご活躍された
目○先輩をお招きしての講演会を開催しました。

DSCF1066.jpg
説得力とリアリティのあるお話でございました。
災害支援に関して「最後まで職務を全うする覚悟はありますか?」
との言葉が一番印象に残りました。
「JCとして出来る災害支援」について理解を深めようとする
我々委員会メンバーにとって、最高の機会となりました。
「JCだからこそ出来る時代!」です。
ぜひ多くのJCメンバーに聞いて頂きたいお話しでございました。

講師の目○先輩と昼食を共にし、
福島駅までお見送りをした所で
無事2日間の委員会が終了となりました。

また来週、福島です。





【2010/04/19 22:54】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック