FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
8日(土)、盛岡にて地区の委員会が開催されました。
天童からは、平○総括、星○君、黒○君、私の4名での参加です。

DSCF1402.jpg
ナビをしないナビゲーターが横に座ってくれるから安心です!

当委員会は、会議以外の部分にも重点を置き開催しております。
折角、東北各地より時間とお金を使って集まるならば、
会議ばかりではもったいないと考え、
色々な設えをしております。

公益を語るなら公益セミナーを受講するのは必須!
災害支援を語るなら、実際に経験した方の話を聞くのは必須!
防災意識を語るなら、当事者意識として実際に体験してみることが必須!

そんなわけで、
3月には外部アドバイザーをお招きしての公益セミナー合宿の開催、
4月には、新潟中越沖震災の際の新潟ブロック会長をお招きしてのセミナー開催、
5月は、防災体験施設での体験型研修会の開催、
等々、当委員会では行っております。

と言うわけで、この度は岩手県の総合防災センターに行ってきました。

まずは座学です。
DSCF1408.jpg
災害発生時に最初に頼れるものは?
行政? 消防? 自衛隊?
違いますよね!

続いて、心肺蘇生・AED講習です。
DSCF1429.jpg
「あなたは救急車を! あなたはAEDを!」

非常用の滑り台?
DSCF1447.jpg
ジーンズ着用のメンバーのみ体験しました。
ですが、有事の際にはそんな事言ってられません。

煙体験室へ。
DSCF1469.jpg
ほぼ視界は無く、撮影も不可。
自分の足元すら見えません。
これが本当の火災であれば、間違いなくパニックです。

続いて消火体験。
DSCF1453.jpg
訓練用の水消火器での体験です。
家庭にて使用する場合のポイントを教わりました。
使用しないことを祈るばかりであります。

最後に地震体験です。
DSCF1460.jpg
半端無い揺れに一同唖然。
阪神淡路の震災時にはこれ以上の揺れが・・・
平時から家庭での備えの重要性について改めて認識致しました。

施設の方より、女性消防団のPRがございました。
DSCF1470.jpg
年齢無制限だそうですよ!


以上、防災体験研修でございましたが、
大変貴重な経験となりました。
普段の仕事や生活にはもちろん、
しっかりと今後の事業計画に役立たせてまいります。


この後は、盛岡JCさんの事務局での会議です。



【2010/05/09 12:56】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック