家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮城ブロックLOM支援委員会の公開委員会
「公益法人セミナー」が仙台市にて開催されました。

「公益」に関する地区とブロックとの連絡窓口である
担当の大○委員長(さくらJC)からのお誘いで参加してきました。

DSCF2343.jpg
本日7月1日より、本会は「公益社団法人・・・」です。

DSCF2346.jpg
ご当地、黒○ブロ長のご挨拶。

DSCF2351.jpg
はじめに、仙台JC監事の金○さんより
取得までの流れと経緯についてお話がございました。

2007年9月にプロジェクトチーム(会議体)発足、
「東北で1番」を目指し、2008年12月1日の申請に向け
会議を重ねてきたそうです。

当時は、モデル定款など存在せず、
定款の検討会議は、総会承認まで105時間!
常任理事会は7度の協議!

会議体に対する理事者の信頼感は絶大であった
と話されておりました。
要するに、公益担当者に信頼感がなければ、
LOM一丸となった制度改革に対する対応は無理!との事でした。
全く持ってその通りだと思います。

その他、細かな点は書ききれませんので・・・。

この後は、
会計チーム、申請実務チーム、入門?チームに別れ個別相談会。

DSCF2353.jpg
仙台JCの茂○専務、及○室長、高○委員長が対応して下さいました。
皆さん真剣です。

途中、
「せっかく地区委員長がお見えですので現状報告と・・・」
などと言うムチャ振り修練にも耐え、セミナーは終了しました。

泉の皆様も大勢いらっしゃいました。
DSCF2358.jpg
ちょっと空いた時間に、
写真→の石○理事長、
写真中の佐○木さんと、フォーラムの打ち合わせをする事が出来ました。
現場(主管)も着々と開催に向け動いています。
泉らしい様々な設え!もあるようです。乞うご期待!


セミナー終了後は急いで天童に戻り、LOM事務局へ向かいました。

DSCF2361.jpg
LOMで担当役員である会員開発委員会が集まってます。
10月の担当例会開催に向け
新入会員とは思えないほどの熱い議論を交わしていました。

今日は、連夜のJCを鑑み飲まずに帰るつもりでしたが、

DSCF2362.jpg
皆さんの熱意に釣られ、新入会員のあ○さちゃんのお店へ!

10月の家族交流例会、こちらも乞うご期待!

そう言えば、
あ○さちゃんの富士登山部入会が決まりました。
自らの意思で、志願入会は彼女が初めてです。
富士山にず?っと登ってみたいと思ってたそうです・・・。
メタボリックなチャーターメンバーの皆さん、
改めて気合を入れ直すように!





【2010/07/02 10:08】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。