FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
山形ブロック会員大会東根大会が開催されました。

開会30分前には会場へ到着。

DSCF2536.jpg
ゴングまで持ち込みセレモニーをしている鶴岡JCさん、すげ?!

DSCF2538.jpg
何となくまったりと集っている感じの天童JC。
この雰囲気、実に落ち着きます。

恐れ多くも、最前列にお席を準備頂き・・・

DSCF2546.jpg
式典へ出席させて頂きました。

お近くに座らせて頂いた次年度会頭予定者様へ
ご挨拶出来る機会に恵まれました。
東北地区で災害支援を担当してる事、
昨年本会の総務委員会へ出向した際の、
京都JCのメンバーとの思い出話をさせて頂きました所、
とてもにこやかにお応えくださいました。

DSCF2540.jpg
理事長紹介です。
あれっ、本人の子供なの?似てる?いや違うなぁ?
なんて思って見てましたが、地元東根のお子さん達でした。
主管LOMの味の出た、和やかな演出でございました。

午後から開催された分科会では、
災害支援系の委員会が担当するセミナーに参加してきました。

DSCF2568.jpg
何と!
当委員会の総括幹事様であられます平○君が質疑してます。
一体何を聞くつもりなの?
天童JCからブロックへ出向し、司会役を務める陽○ちゃん(写真→)が
とても心配そうな表情をしていたのが印象的でした。

DSCF2575.jpg
この度の講師であられます千○原さん(写真中央)と、
東北地区で災害支援を担当している当委員会メンバーです。

「災害時のボランティア活動」と題したセミナーでしたが、
災害に対する最大の備えは、人材の育成・増強である
との講師のメッセージを強く感じる内容でした。

講演終了後には、東北地区協議会として取組んでいる事業など
お話しさせて頂いた所、とても関心を持って聞いて下さいました。
大変勉強になったセミナーでした。
も○委員長、お疲れ様でした。

さて、お楽しみの大懇親会へ。

入口付近で既に出来上がっている集団がありましたが、
チョッと怖そうなので目をそらして通過すると、私の名前を呼ぶ声が・・・。

DSCF2581.jpg
泣く子も黙る44年な昨年度卒業組みの先輩方でございました。
私のJCライフに大きな影響を与えて下さった方々です。
40を過ぎても、全く衰えを知らない様子。
この度も、先輩方よりありがたいご教示を賜りました。
本当にありがとうございました。

DSCF2582.jpg
会場に入るとTOMYが何か挨拶中でした。
大会当日は何ら慌てる素振りも見せず、
どっしりと構える姿、カッコイイです!
それだけ密な準備を当日まで重ねてきたと言う事なのでしょう。
お疲れ様でした!

DSCF2591.jpg
フォーラムのPRです。
野○会長は、午前に宮城ブロック会員大会へ、
午後から原町JCさんの周年式典へ、
そして東根まで駆け付けて下さいました。
会長にお供された山○運営専務、
五所川原からは小○内副会長、
弘前からは小山○事務局長、
花巻からは佐○木委員長、
そして泉JCの皆様、遠路ありがとうございました。

DSCF2593.jpg
いい感じの白○理事長も、PRに華を・・・。

DSCF2594.jpg
そして天童JC40周年のPR。
荒○実行委員長よりご挨拶。右手に持つ酒の行方は?

多くのメンバーと懇親を深める事のできた大懇親会でした。
おもてなし、演出共に、東根JCさんの素晴らしい設営でございました。
ありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

最後に、LOMナイトでのひとコマ。

DSCF2599.jpg

仲○先輩のご指導を受ける、仲○委員長の姿で締めさせて頂きます。





【2010/07/12 00:15】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック