FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
2011年度(社)天童青年会議所
第2回理事役員予定者会議か開催されました。

前回の会議からちょうど1ヶ月。

平等に与えられた30日を、
それぞれの委員会がチームとして全力で取組んで下さいました。

その中から、この度は3名を紹介します。

DSCF4507.jpg
平○トンカツ地区総括幹事
改め
2011年度、将棋大会運営委員会委員長様の上程です。
2年ぶりの理事復帰、さすがベテランとも言うべき
模範的な素晴らしい上程でした。(但し資料不備のオチ有り)
30日の青森委員会の準備もヨロシク!

3年ぶり、久しぶりに理事復帰した星○委員長。
公益系と組織進化を担当して頂きます。
既に某OGとの打ち合わせも済み、万全の様子。
あっと驚くセミナー講師の名前も!
あの方との対談・・・、楽しみでもあり、緊張もします。

初理事の黒○委員長。
おそらく天童JC初となる防災系の委員会を担います。
本年地区出向での経験を完璧に活かした上程でした。
TADSセミナーの講演内容を答弁に引用するあたり、立派でした。
涙が出るほど嬉しかったです。

このように、本年東北地区協議会へ共に出向した3名が、
来年はLOMで委員長として活躍してくれます。

出向経験をLOMにフィードバック

を、2011年度この3名は必ずや実践してくれるものと確信しております。


さて会議ですが、
全般を通して、とても活発な議論が交わされたと感じております。

ですが、
後ろ向きな、ネガティブな意見が「少々」ですが見受けられました。

冒頭の挨拶でも述べさせて頂いたのですが、
出来ない無理だダメだ!と発言するより
出来る方向性を導くのが会議の場であると思います。
単に反対するだけならば、誰でも出来ます。
代案を出すのが最低限のルールだと思います。

この件に関しては、荒○、矢○、両監事も監事講評で触れられ、
木を見て森を見ず、
年間方針を定めるこの時期は、
重箱の隅を突く時期ではない!
今は建設的な意見をもっと出していくべき、
とご指導くださいました。

さて、次回予定者会議は2週間後。

今、この瞬間を大切に、2週間を過ごして参りましょう。


次回は別の委員長をご紹介いたします。



【2010/10/21 00:44】 | 青年会議所
トラックバック(0) |


kentaro
地区で活躍した3人の委員長、来年も頑張れ!

Re: タイトルなし
shiba
どうぞ彼らの活躍にご期待下さい!
随時ご報告致します。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
地区で活躍した3人の委員長、来年も頑張れ!
2010/10/22(Fri) 08:26 | URL  | kentaro #-[ 編集]
Re: タイトルなし
どうぞ彼らの活躍にご期待下さい!
随時ご報告致します。
2010/10/22(Fri) 08:58 | URL  | shiba #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック