FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
鹿児島ブロックの会長であり
奄美大島JCのメンバーでもあり
現地の本部長をされている對○ブロ長より
島内の被災箇所を案内して頂きました。

DSCF4907.jpg
こちらの車で出発です!

DSCF4816.jpg
奄美体験交流館です。
ボランティアセンターの本部も併設されておりました。
館内には、数十名の被災者が寝泊りしております。

DSCF4884.jpg
NTTさんが、特設電話を開設されておりました。

DSCF4885.jpg
普段いないところにハブがいるとの事。
どう注意すればいいのやら。

DSCF4826.jpg
山肌が崩れ落ちている箇所がいくつもありました。

DSCF4920.jpg
ニュース中継で何度も見たJA?

DSCF4849.jpg
土砂が2階まで跳ね上がってます。

DSCF4844.jpg
もう滅茶苦茶です。

DSCF4905.jpg
突っ込んだらアウト!
道路の復旧は、あまり進んでいないように感じました。
誘導員や警備員はいません。非常に危険な状況です。


車中では、對○ブロ長より様々なお話を聞かせて頂きました。

地域との繋がり、
行政との繋がり、
JCのネットワーク、

今後に活かすべき様々な問題点や課題についても
とても丁寧にご指導下さいました。


九州、四国のメンバーは地元に帰られ、
私一人が残った夜、
奄美のLOMナイト的な場にお誘い頂きました。

DSCF4894.jpg
←安○理事長。女性らしい細やかな気遣い、ありがとうございました。
→焼肉屋さんの社長さん、口蹄疫への募金活動にもご協力下さったそうです。

DSCF4895.jpg
←對○ブロ長。4日間本当にお世話になりました。

DSCF4896.jpg
奄美メンバーの皆様。
休憩時間など、「遠くからありがとうございます」など
いつもお声がけ頂きました。

地区大会が中止になり、
さぞ落胆しているものと思っておりましたが、
皆さん本当に元気に活動されておりました。

自分達のまちを、何とかしなければという高い使命感で、
積極的に支援活動を行っておりました。

遠く東北からたった一人で乗り込み、
私は逆に奄美から元気や勇気をもらったような気がします。

来年は、ブロック会員大会の主管開催だそうです。
周年も迎えるそうです。


これから復興していく奄美に注目したいと思います。


そして、復興した奄美に、

また来年必ず訪れます。



【2010/11/10 10:05】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック