家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24日水曜日、
山形県庁にて、県の災害ボランティア支援訓練が行われました。

山形ブロックの森委員長からのお誘いでオブザーブ参加してきました。

DSCF5198.jpg
ボランティア支援本部には、
JCの他、社協さん、日赤さん、共同募金さん、NPO団体等が集合。
訓練を行う事で、支援体制の検証、連携体制の確認が目的のようでした。

思った以上にリアルな訓練をされておりました。

DSCF5188.jpg
こちらは、講堂に設置された災害対策本部。
ここからボランティア支援本部へ情報が流れる仕組みの様子。

本部長さんとのご挨拶の中で、
「JCのフットワークの良さに期待します」
とのお話しがございました。

そんなフットワークを生かすも殺すも、
ここ(行政)との「つながり」次第です。

先日の奄美訪問で、
行政とJCとの「つながり」の重要性について強く感じてきたばかりです。

ブロックの担当委員長だけが理解している「つながり」では弱いでしょう。
今後は、いかに県内17LOMに落とし込むかが課題であると感じます。

大変良い経験をさせて頂きました。

DSCF5199.jpg
今年1年、県内を走り回った森委員長と県庁最上階にてランチ。
グラタンとライスとマカロニサラダ。
炭水化物の塊ばかり・・・。痩せるはずがありません。

訓練は午前だけで失礼し、
午後からは天童に戻り「拡大!」です。



【2010/11/25 01:15】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。