FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
土曜日の後編です。

地区会員会議所終了後は、
お楽しみのLOMナイトです。

国際会館からタクシーに乗り約10分。

DSCF6059.jpg

ネット等では宣伝していない
外に大きな看板も掲げていない
細い路地を入った所にある焼肉店です。

実はこの店、思い入れのある味なのですが、
2009年日本JC総務委員会に出向し、
苦しく厳しい京都会議の設営の中、
いつの日だったかの昼食がここの焼肉弁当でした。

ほとんど飲まず食わず、睡眠不足の中での焼肉弁当・・・。

当時、天童から一緒に出向した仲野大ちゃんと共に
涙しながら感激して食べたのを鮮明に覚えております。

後で知ったのですが、
京都伊勢丹でも販売しているらしく、
行列即完売だそうです。(ちなみに¥1680)

いつか天童のメンバーを連れ、LOMナイトを開催したいと
ず?っと考えておりました。

と言うわけで、
私が店の選定をし、山崎専務に設営を任せました。

ここまでは問題無い筈です。

運良く席も押さえられたと専務より報告を受けておりました。

京都でも指折りの高級店(観光地を除く)で、
地元の常連さんや芸能関係者が良く訪れると聞いてましたので、
山崎専務にはくれぐれもこちらの予算を明確にするよう指示しておきました。

まぁ、がっついて食いまくるようなメンバーではないので安心してましたが・・・

DSCF6060.jpg

ビールで乾杯!
LOMナイトのスタートです。

DSCF6061.jpg
まずは刺身からスタート。
このレバ刺し、たまらん味です。皆も納得の様子。

会話も弾みますが、料理も次々と・・・

焼物トップバッターは牛タンです。
ブ厚いだけが牛タンでない事を皆が納得。
こりゃ美味い!
(興奮しすぎて写真なし)


DSCF6062.jpg
続いてロース。
生でもいけそうなロースです。
軽く炙る程度で、おろしポン酢+ネギで食べます。
溶けてしましそう・・・。

どう考えても専務から案内されたLOMナイト予算とは
不釣合いなお肉が次々と出てきます。



某副理事長:これってどういう注文してるの?

山崎専務:コース料理です。

私:えっ、コースって・・・。

某副理事長:予算は?

山崎専務:はい!適当にってお店に任せたコースです!

一同:・・・・・・・・・・。



初めて入った銀座のすし屋で
「適当に頼む!」って言うくらい彼はバブリーな奴のようです。

この瞬間、
彼以外の参加者一同は、ある程度の出費は覚悟しました・・・。

何も感じていないのは若干1名専務のみ。


次々運ばれてくるお肉。

カルビのような上等なバラ肉。
美味かった!

DSCF6064.jpg
メニューには「時価」と書いてあったステーキ。
最後に残った一切れを誰が食べるかで
今にも殴り合いになりそう・・・(冗談です)。

そろそろお腹が満たされてきました。


専務もさすがに財布が心配になってきたのか、


山崎専務:そろそろ腹一杯なのでコース止めましょうか?

一同:そんな事出来るわけねーだろ!


工藤副理事長はヤケッパチになって
いつものペースを乱して焼酎を飲み続けています。

まだまだ続きます。

何やら内臓系とミノ。
これも経験した事のない味です。

最後に、

DSCF6067.jpg
薄切りバラ肉。
この店の名物弁当の味です。
とろろの卵溶きに付けて、更にご飯に掛け食べます。
こんなに美味い焼肉はそう経験する事はございません。
これと、どんぶりご飯とビールさえあれば、
5年は語り継げれるくらいのお味でございます。

DSCF6068.jpg
お店の方が絶妙な焼き加減で提供してくれました。


京都らしく、赤だし味噌汁で締めです。


そしてお会計。


伝票を手にした山崎専務、5秒ほど目を閉じフリーズ。

彼の思考回路は完全に停止致しました・・・。


一流を経験するのも大切な事です。
年に一度くらいいいじゃないですか?

参加者一同、大満足でした。


でも、家族に支払い金額は決して言えません。


またいつか訪れたいです。
今度は、食べられる分だけの注文で!



興奮冷めやらぬ中、タクシーにて祇園界隈へ移動。

歴代理事長の熊澤先輩が先にお待ちです。
遅れるわけにはいきません。
焦れば焦るほど、星の数ほどあるお店から目的地が見つかりません。

本日2度目のフリーズに陥りそうな専務。
事前準備の大切さを思い知った事でしょう。

頑張れ山ちゃん!

何とか辿り着き2次会です。

業種別部会の総会に歴代部会長として参加されていた
熊澤先輩との2次会となりました。

いつにない盛り上がりを見せる参加者たち。

DSCF6086.jpg
石山・工藤の両副理事長によるデュエット。
チャゲ&チャゲ
地元天童では決して見られない光景。

二人の背後に何やらスペシャルなツールが見えます。


本日の懺悔。

DSCF6079.jpg
このように相成りました。

DSCF6090.jpg
肖像権の問題もありますので・・・

DSCF6098.jpg
最後に記念撮影。

熊沢先輩にご紹介頂いたこちらのお店、
天童JCでは随分古くから利用していた
LOMナイト会場として歴史あるお店でした。

当時のお話等も先輩から聞くことが出来、
天童JCの歴史を垣間見る一時でございました。

ママ曰く、一見さんはお断りだそうです。

もう一見ではございませんので、
またぜひ訪れたいものです。


飲み疲れ、騒ぎ疲れ、各人これにて解散。


私は、今夜反省しまくった山崎専務を連れもう一軒。

DSCF6107.jpg
祇園を散策し、泉門天へ。


翌朝も早いので、
ホテルに帰り就寝となりました。


いつも感じるのですが、
夜の街を散策していると、
京都JCのメンバーが
例のジャケットを着用し寒い中コートも着ずに
道案内してくださったり、ゴミ拾いをして下さっていたり、
毎年毎年本当にお世話になっております。

街ですれ違う際には
気持ちよくご挨拶するように心がけております。




【2011/01/23 17:00】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック