家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日頃より天童JCが大変お世話になっている
ふれあい天童さんの加藤代表がパネリストとして登場するとお聞きし、

DSCF6225.jpg

ふれあいの居場所普及サミットin山形に行ってきました。

この日は、山形市内の遊学館にて、
午前中から分科会や講演会が行われたのですが、
私は都合により最終プログラムのパネルディスカッションからの参加。

途中からの参加のため、
「ふれあいの居場所って何?」からのスタート。

頂いた資料を拝見しながら
何とか途中からは話が読めるようになりました。


地域社会に主体的に関わりを持つ、
地域での助け合いの大切さ、
人と人とのつながりの重要性、

どれも、なるほど!と言ったお話(事例)でございました。


「共助が公助を救う!」

この言葉に出会えたことは、
私にとって「目からウロコ」のような感覚でした。


災害支援にチョッとでも関わった方なら、
この言葉の重さは十分理解できるかと思います。


相互扶助の精神、
大切にしていかなければなりません。


勉強になりました。
ありがとうございました。





【2011/02/10 09:41】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。