家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県庁から戻り、
会社に戻ることなく福祉センターへ直行。

DSCF6396.jpg

市の社会福祉協議会が中心となり進めている
災害ボランティアに関するマニュアル策定会議へ
工藤副理事長、黒田委員長と共に出席してきました。

本来天童JCは参加対象ではなかったのですが、
昨年末に、市社協さんへご挨拶に行った際に無理言って
「オブザーブ」と言う形で会議に参加(発言も)させて頂いております。

DSCF6397.jpg
今月の例会でお世話になる千川原さんもいらっしゃいます。

DSCF6398.jpg
県社協の方、市社協の方、行政の方、自主防災会代表の方。


天童青年会議所の代表(理事長)として申し上げたい事もありました。
災害支援ボランティア活動に携わった経験者として申し上げたい事もございました。

何より!
一天童市民として申し上げたい事がござました。

はっきりと、「内容に違和感がございます」と申し上げた上で、
私なりの持論をお話させて頂きました。
「覚悟」無くしてボランティア活動なんて出来るわけがございません。

ここまでJCが理解・認知されていないのか!

残念ではありますが、
これまで我々が関わりを持とうとする努力をしてこなかった結果だと思います。
であるならば、今からでも遅くは無い!前を向いてやるだけです。

この会議体に参加させて頂いて本当に良かったと感じております。

私の意見もしっかりと受け入れて頂き、
本当にありがたく思っております。


3月14日、天童JC3月定例会、
安心・安全なまち天童の創造に向け、我々は大きな一歩を踏み出します!

有事の際に天童JCとして何が出来るのか!
社協担当者さま、行政担当者さま、自主防災会代表者さまをお招きし、
天童JCの「ちから」をしっかりと「はっしん」し、繋がりを構築します。


愛する地域を守り そして 地域の未来を守る


地域防災力向上委員会 黒田委員長!
頑張っていきましょう!





【2011/03/01 12:14】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。