家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日14時46分に発生した災害について。

発生から1時間後、市社会福祉協議会へ。担当者と今後の協議。
17時過ぎ、市からの被災状況発表。
市内に甚大な被害は無しとの事。

災害支援担当の黒田委員長とLOM事務局へ。
停電のためロウソクの明かりで今後の協議。
信号も消え、交差点での事故多数発生。
携帯は、通話・メールとも不安定。
メンバーとの連絡が中々取れない状況。
停電に吹雪。寒い夜を過ごす。

翌12日、
LOM事務局は、昼前に停電から復旧。
徐々に携帯が繋がり始め、メンバーの安否確認作業を続ける。
黒田委員長と共に、市社協と市役所へ。大きな被害報告は無し。
市社協事務所にて、県社協さん、ディーコレクティブ千川原さんと今後の協議。
メンバーの安否は約半数まで確認。
夜、東根JCの渡辺理事長と今後の協議。
JC事務所に、石山副理事長、工藤副理事長、山崎専務、星野委員長、
山本会務理事、貴田さんが集まる。

本日13日、
黒田委員長と共に市社協へ。
数名避難している公民館へ。
市内では特に支援を要する事は無し。
昨年地区セミナーでお世話になった07新潟ブロ長の目黒先輩と電話が通じ、
今後の支援・復興に向けた様々なアドバイスを頂く。
昨年の地区委員会メンバーの安否連絡が続々と届く。
福島県南相馬の関場さん!無事で良かった!


そして現在に到る。


現在は、LOMメンバーと家族の安否確認、
そして、市内に支援を必要とする事が無いか、情報を収集している所です。

まだ余震も続いております。
第一に身の安全を守る事。
我々天童も、被災地域である事を忘れてはなりません。

太平洋側の被災地の受け入れ態勢が整い、
JCの「ちから」が発揮される時が来るまで
今は「待つ」事が最善であると私は判断します。


太平洋側の被災地の皆様、
必ずそちらへ向かいます!





【2011/03/13 16:37】 | 未分類
トラックバック(0) |

No title
富真也
(社)天童青年会議所 柴崎理事長  会員一同 様
まずは、今回被災された全ての皆様、そしてそのご家族の皆様、心より哀悼の意とお見舞い申し上げます。
そして、天童JCの皆様、大変な状況でありますが、まずはお気持ちをしっかりもたれる事、強く願っております。
我々奄美大島JCも微力ながら、精一杯お手伝いさせて頂きたいと考えます。
今こそ「JCのちから」を!!

(社)奄美大島青年会議所 理事長 富真也

Re: No title
shiba
富理事長さま、ありがとうございます。
玉野副理事長さまからもご心配頂き、メールを頂戴しておりました。

先ほど、天童JC全会員の無事が確認できました。

これから様々な支援体制を整え、
天童JCとして出来る全ての「ちから」を出し切りたいと思います。

天童青年会議所 理事長 柴崎 稔





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
(社)天童青年会議所 柴崎理事長  会員一同 様
まずは、今回被災された全ての皆様、そしてそのご家族の皆様、心より哀悼の意とお見舞い申し上げます。
そして、天童JCの皆様、大変な状況でありますが、まずはお気持ちをしっかりもたれる事、強く願っております。
我々奄美大島JCも微力ながら、精一杯お手伝いさせて頂きたいと考えます。
今こそ「JCのちから」を!!

(社)奄美大島青年会議所 理事長 富真也
2011/03/14(Mon) 09:54 | URL  | 富真也 #-[ 編集]
Re: No title
富理事長さま、ありがとうございます。
玉野副理事長さまからもご心配頂き、メールを頂戴しておりました。

先ほど、天童JC全会員の無事が確認できました。

これから様々な支援体制を整え、
天童JCとして出来る全ての「ちから」を出し切りたいと思います。

天童青年会議所 理事長 柴崎 稔



2011/03/14(Mon) 12:48 | URL  | shiba #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。