FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
臨時の桜祭り実行委員会が開催されました。
もちろん、議題は4月の開催そのものについて。

実は先週、この会議に先立ち事務局会議が開催され、
主だった団体の事務方が集い意見交換会が行われました。
(本来JCからは平田委員長が出席ですが、手違いで私が・・・)

各団体の思惑もあるのでしょう。
代表者ではないので、上手く言い切れないのも分かります。

でありますが、

「開催中止」以外の意見を述べる方がこんなにもいらっしゃるとは
本当に驚きでありました。

結局、事務局会議では完全なる結論は出ず、実行委員会開催へ。


DSCF6738.jpg
と言うことで実行委員会です。
市長をはじめ、まちの大御所がズラリ揃う会議です。

油断していた所、「JC何か意見言え!」とのご指名。

先に「中止すべき」との結論を申し上げ、
天童だけを見るのではなく、東北の、日本の現状をしっかりと認識すべき点、
先日開催した街頭募金活動の例を示し、復興に対する高い市民意識など、
まだ4月のイベントは適当では無いとご意見致しました。
また、膨大な桜祭り関係予算を、何とか復興支援活動に充てられないものか?
行政に対してのお願いも申し上げました。

このようなイベントで市民を元気に!
との意見もありますが、今はその時期ではありません。まだまだ先です。

各団体代表者も皆同じく中止の意見でまとまり、
会議は終了となりました。

最後の市長のコメントが印象的でした。
内容は控えますが、郷土愛溢れるコメントでございました。

第56回桜祭りは中止となりました。

でありますが、
今は、56年の伝統より大切なものがあります。

市民の皆様も、観光客も、必ずや理解されるはずです。







【2011/03/23 20:44】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック