FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
天童JCの先輩方が(一部現役も)多く所属するNPO団体、
「ドリームオブ天童」の役員会が天童JCの事務局を会場に行われました。

超不良会員な私も、その場に居合わせてしまい参加してきました。

議題は、一度は中止と決定したフリマを時期を改めぜひ開催したい!
と言うものでした。

被災地へのメッセージを込める・・・

との開催趣旨でしたので、私も不良会員ながら賛同させて頂きました。

じゃ、手法は?

という事になり、

おい!現役理事長何かアイデアは無いのか?

「・・・・・。」

一度、現状を把握して頂く事をお勧め致しました。


という事で、

DSCF7044.jpg
早速、会議の翌日には、宮崎先輩の車に「水」を積んで七ヶ浜へ行ってきました。
先輩の決断力と行動力、現役当時と何ら変わりません。

いつもお世話になっている役場の方とお話をし、
必要とされる支援と、そうではない支援がある事をわかって頂けたものと思います。
「現地で話を聞けて良かったよ!」と先輩も仰ってました。

ありがた迷惑。
押し付けボランティア。

最近こんな事が話題になっております。

「今日何かやる事はないか?」と突然支援活動に押しかけることは
現地で対応するJCや行政を大変困らせてしまします。
実際、そんな声が「現場」から聞かされました。
(受け入れ体制の整ったボラセンは別です)

今、何が必要か?

現場のニーズを的確に捉えるのは相当困難ではありますが、

押し付け支援だけは避けたいものです。


DSCF7047.jpg
5月に開催が決定された「天童フリーマーケット」。
この度の現地訪問で「ニーズ」は見えてきたと思います。
例年にない素晴らしいフリーマーケットになります!

私も不良会員ながら全力で協力させて頂きます。



【2011/04/15 10:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック