家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月18日、七ヶ浜へ炊き出しに行ってきました。

例の如く、前夜の準備からです。

DSCF7053.jpg

黒田委員長から「3名程度で大丈夫!」との掛け声に対し、

集まったのは、工藤副理事長と私。

どちらも包丁さばきは半人前以下・・・。


と言うことで、緊急招集!

高橋委員長、山口委員長、私の嫁と娘が急遽集まり野菜のカットを行いました。

応援隊の力により、前夜の準備は無事終了。


DSCF7059.jpg
この度の炊き出しには、山口先輩と緑先輩が参加して下さいました。

以前より支援活動に対し協力を申し出て下さっておりました。
本当にありがとうございます。

DSCF7074.jpg
もう慣れたもので、手際よく丁度12時には400食分が完成。

DSCF7069.jpg
もちろん、味付けは山口直人先輩より頂戴した「醤油」です。

DSCF7075.jpg
これまでで最高の味!(だと思います)
鶏肉、しめじ、舞茸、白菜、ねぎ、生姜が絶妙の味を出してます。

DSCF7092.jpg
野菜をバランスよく摂って頂きたいという
黒田委員長(本物の野菜ソムリエ)の愛情たっぷりな炊き出しでございます。

準備した分量すべてがあっと言う間に無くなりました。

DSCF7097.jpg
最後に、支援活動に来られていたDragon AshのATSUSHIさんと写真撮影。

「蟻月」という東京恵比寿の超人気もつ鍋店の皆様とご一緒での活動のようでした。

そんな「蟻月」さんのご厚意で、

DSCF7093.jpg
避難所の皆様に全て振舞いが終わった後に、
「残ったのでぜひ皆様も!」のお言葉に甘え、

DSCF7094.jpg
超人気店のプロの味を皆で堪能させて頂きました。

この味・・・、

決して高級食材ばかりではないはず、

それにしても、手間の掛け方が半端じゃない様子・・・。

さすがプロ集団です。


その夜、天童に戻り、
炊き出しメニュー選定会議を臨時で開催致しました。





【2011/04/19 21:25】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。