家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月定例会が開催されました。

当初の予定では、
まちづくり系の公開事業を開催する計画でありました。

その予定を変更してでも「いま」取組むべき事がある!

全メンバー一致の行動であります。


3月11日以降、
我々天童JCが取った行動、支援活動を振り返る例会となりました。

配布された資料によると、
4月15日現在、28日間の支援活動を行い、
延べ人数では、236名が活動を行いました。
メンバーの支援活動への参加率も、80%を超えております。

天童市内避難所への支援
避難所の子ども達とのふれあい事業
義援金活動
給水活動
炊き出し活動
地区・ブロックとの共同事業

主に携わった4名の代表者から活動報告がありましたが、
誰一人として「辛かった」「苦しかった」「疲れた」など言いませんでした。

決して背伸びする事も無く、
LOMとして出来る範囲内で精一杯やってきたつもりであります。

以前から書き込みしている通り、
長期化するであろう支援活動において、
メンバーの体力、LOMの体力をしっかりと考えながら
全力で!取り組んで参りました。

OBや外部団体、市民ボランティアの活躍も大きな「ちから」でありました。

それぞれが、やれることから始めよう!

このスタンスはこれからも変わりません。

有事に必要な「決断力」、そして対応への「スピード力」を発揮し、
被災地のニーズを上手く掴み、現地との信頼関係を保ちながら、
天童JCとして出来る支援を全力で行う、ただそれだけであります。

110420_201744.jpg

例会の最後に、15分間のお時間を頂戴し、
1ヶ月を振り返っての理事長総括スピーチをさせて頂きました。


天童JC 2011年度スローガン
愛・夢・希望に満ち溢れた「輝く天童」の創造に向けて

ここに「輝く東北」が加わり

愛・夢・希望に満ち溢れた「輝く天童・輝く東北」の創造に向けて

変革の能動者たらんとする青年として、共に歩んでいく決意を表明し
スピーチを閉じさせて頂きました。(8分時間オーバー)


天童JCの「ちから」、凄いです!







【2011/04/21 10:33】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。