家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援の「カタチ」も、ニーズの変化に合わせ変わるものです。

天童JCにおける支援活動の総責任者として、
最新の、正確で的確な情報収集が必要であります。

次なる支援の体制を整えるべく
再び七ヶ浜へ、この度は一人で向かいました。

DSCF7099.jpg
間もなく仮設住宅が完成します。
しかし、入居できるのはごく僅かな世帯数・・・。

全ての町民が入居完了するのは・・・
お聞きしましたがここには書けません。

お時間を頂戴し、
町役場の方、ボラセンにいる社協の方、
ご紹介頂いた七ヶ浜在住の山形県人会の方、等々、貴重なお話を頂きました。

なぜ私達が継続して七ヶ浜入りしているのか?

ボラセンの方に持論をお話したところ、
強く関心を持って下さいました。

引き続き、やれる範囲の精一杯で、
支援活動を行ってまいります。



【2011/04/22 13:49】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。