FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
5月5日「こどもの日」
今日は子ども達にとって大切な日であります。

我々天童JC現役OB精鋭部隊は、
沢山の愛や夢や希望を持って七ヶ浜へ向かいました。

DSCF7376.jpg

現役10名、OB関係者12名(ご子息など含む)、
朝7時、天童を元気に出発です!

DSCF7377.jpg
テント張り、
手際良く作業を進める先輩方、現役当時と何ら変わりありません。さすがです!

DSCF7378.jpg
体を張って活躍する石山副理事長。

DSCF7389.jpg
佐々木先輩(2002理事長)のご子息とご学友。
佐々木先輩のお知り合いからは、風船(ガスも)をご提供頂きました。

DSCF7393.jpg
油を持ち込んでの「アメリカンドック」作り。
消火器も念のためスタンバイ!
2時間かけて200本完成です。

DSCF7419.jpg
孟宗汁も美味しく出来上がりました!

DSCF7400.jpg
避難場では中々フルーツを食べる事が出来ないと聞いてましたので、
グレープフルーツをその場でカットして提供しました。

DSCF7423.jpg
12時開始と同時に凄い行列が・・・

お菓子やかしわ餅も大人気です。

DSCF7425.jpg
わたあめも子ども達には人気で、行列が出来ておりました。

弊社から持ち込んだ「ミニ鯉のぼり」も
子ども達一人ひとりに手渡しました。

DSCF7410.jpg
夢や希望を載せて、七ヶ浜の空を元気に泳ぐ鯉のぼり

天童の子ども達からのメッセージ鯉のぼりにも
皆さん関心を持たれ見入ったり写真撮影をしておりました。
(ポールも含め天童JCからの寄贈)

撤収作業完了後、
塩竃JC鈴木理事長からご挨拶を頂きました。

「子ども達の笑顔のために・・・」

私も全く同感です。
そのためだけに今日の日の準備を行ってきました。

運営方法にいくつかの課題はありましたが、
根本的に我々が解決できるものばかりではございません。

この度は、「こどもの日」だからこその特別な炊き出しでした。
今後も継続してこのようなイベント的な炊き出しを行うつもりはございません。

以前もコメントしたように、
今後は被災地の状況に合わせ支援の「カタチ」も変わってきます。
急速に復興に向け進んでいる中で、
一層、現地のJC・行政等との連携を図り的確な支援活動に努めて参ります。


本当に「七ヶ浜こども元気まつり」やってよかったと感じております。


ご支援・ご協力下さいました皆様、
ありがとうございました。





【2011/05/06 11:12】 | 青年会議所
トラックバック(0) |

貴重な体験ありがとうございました
スカウトおやじ
 私も震災直後、仙台に住んでいる娘と塩釜と多賀城の親戚のため、物資満載で行きましたが、七北で行き止まり。塩釜の親戚と合流しなんとか渡せました。
 現地で目にした現状を目に焼き付け、今後とも人的御協力をお誓い致します。

Re: 貴重な体験ありがとうございました
shiba
スカウトおやじ様
日頃よりご支援ご協力を賜りましてありがとうございます。
今後も引き続き力強いサポートにご期待申し上げます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
貴重な体験ありがとうございました
 私も震災直後、仙台に住んでいる娘と塩釜と多賀城の親戚のため、物資満載で行きましたが、七北で行き止まり。塩釜の親戚と合流しなんとか渡せました。
 現地で目にした現状を目に焼き付け、今後とも人的御協力をお誓い致します。
2011/05/06(Fri) 21:46 | URL  | スカウトおやじ #-[ 編集]
Re: 貴重な体験ありがとうございました
スカウトおやじ様
日頃よりご支援ご協力を賜りましてありがとうございます。
今後も引き続き力強いサポートにご期待申し上げます。
2011/05/07(Sat) 00:47 | URL  | shiba #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック