FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
東北地区協議会の役員会議が山形市で開催されました。

震災後2ヶ月ぶりでの開催だそうです。

DSCF7479.jpg

被災地東北の地区会長がどのようなメッセージを発信するのか?
各ブロック会長がどのような意見を出されるのか?

とても関心をもってオブザーブさせて頂きました。

昨年私を育てて頂いた東北地区協議会、
大好きな東北地区協議会です。
もちろん、会議冒頭だけではなく、
閉会まで全てオブザーブしてきました。

細かな事はここで書く訳にはいきませんが、
被災者の立場に立った目線、
支援者の立場に立った目線、
事業を計画する上で、上手く広い視野で持って考えなければならないと感じました。

この辺りは、さすがブロック会長!
なるほど・・とうなずく鋭い意見の連続でございました。
大変勉強になるオブザーブでした。

最後の監査担当役員講評、
いつものような笑いのない黒崎さんのお話も、
被災地の生の声であり、これからも復興に向け立ち向かっていく
そんな意気込みや勇気を頂戴しました。

DSCF7481.jpg
会議終了後の懇親会にも参加させて頂きました。
何やら難しい話も耳にしましたが、楽しく懇親致しました。

その後、当然の流れのように2次会へ。

そして、締めの3次会へ・・・。


昨年は、東北各地で「おもてなし」を頂戴しました。

今日は、おもてなしする側の気持ちで参加しました。


しかし、結局は最終最後まで自分が楽しんでしまいました。
(山形JC、ブロック事務局の皆さん、お手伝い出来ずスミマセンでした)








【2011/05/12 11:12】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック