FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
防災・災害支援担当の黒田委員長と共に宮城県へ。

はじめに、泉JCの守屋理事長の会社へ向かいました。

DSCF7532.jpg
様々なデザインを手掛ける会社「leyland」
天童JCのスタッフベスト製作の相談にお邪魔しました。

これまで天童JCは、
35周年の時だったか?その前だったか?「スカジャン」を、
ブロック会員大会の時は「赤Tシャツ」を、
地区フォーラムの時は「黒Tシャツ」を、
その時にしか着られないようなロゴや文字を入れ作っておりました。
全員が(私ももちろん)その時は満足して着ておりました。

しかし、いつでもどこでも、いざ!と言う時のユニフォームが無い・・・。
工藤副理事長の「たいやき」事件などもあり、
災害支援活動だけでなく、いつでもどんな事業でも着られるよう、
この度製作する(方向で)事になりました。

今やネットの時代。
通販で買うのが安く早いのかもしれませんが、
やはりここは「信頼できる仲間」から買うのが筋でしょう。
泉JCさんと天童JCは、
地区フォーラムを通じ切っても切れない仲であります。
併せて、昨年私は地区役員として出向し、
東北地区大会主管の泉JCさんとは生涯切れない縁と感じております。
もちろん、守屋理事長にも大変お世話になっております。

ベストが出来上がりましたらこのブログで報告します!
例の「緑色」な物よりカッコいいものが出来ると思います。
(ちなみに、JC価格で大変勉強して頂きました)

守屋理事長とは、今後の支援活動についても意見交換させて頂きました。
お忙しい中、ありがとうございました。


続いて、七ヶ浜のいつもの避難所へ。

DSCF7533.jpg
名古屋から来て演奏されている方がいらっしゃいました。
皆さん熱心に聴き入っておりました。
持てる技能を活かした素晴らしい支援だと思います。

いつもお世話になっている役場の方と打ち合わせ。
状況は良い方向に進んでいるようでした。

DSCF7536.jpg
右上の写真パネル(星野委員長特製)は、
5月5日に天童JCから贈呈した鯉のぼりのを写したものです。
メッセージを書いてくれた天童の子ども達が沢山写ってます。


ボランティアセンターの担当者とも打ち合わせをしてきました。
最新の現場の状況を教えて下さいました。

判断や決断を下すに必要な情報は自身の目と耳で確認すべき!


近日中に再訪問致します。




【2011/05/17 20:53】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック